« 将棋:里見香奈、倉敷藤花に | トップページ | 震源地のモニュメント »

2008年11月24日 (月)

公衆電話

この頃は携帯電話があるため、公衆電話を使う機会がめっきり少なくなった。

もっとも羽生善治名人のように携帯電話を持たない主義の人もいるようで(参照)、公衆電話の需要がなくなることはないだろう。

私も出先で電話番号調べ(104サービス)などを利用するときは、いつも手帳に挟んである(いただきものの)テレフォンカードで公衆電話からかけるようにしている。

Photo_3 

 

 

 

先日、こんな形の公衆電話を見つけた。NTT東日本のサイトにもWikipediaにも該当するものが見当たらない。今、公衆電話機って何種類あるのだろう。

|

« 将棋:里見香奈、倉敷藤花に | トップページ | 震源地のモニュメント »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

はい、よく困ります、公衆電話が少なくなって。北米の携帯電話はサギです。$25、$35のパッケージといいながら、オプションを付けると追加料金、これこれはサービス外なので追加料金で、支払いは簡単にうなぎ上り。便利そうだけど怖くて持てません。
公衆電話の減少はこちらでも謙虚ですし、料金も25セントからいきなり50セントに上がりました。それから、たま~にしか日本に帰らないと、持っている使い掛けのテレフォンカードを使える公衆電話をみつけるのにひと苦労します。

投稿: pompon | 2008年11月25日 (火) 00時46分

リンク先で羽生名人もふれていますが、日本では一時期に比べると公衆電話を見かけるようになりました。ただ昔のように(駅などで)何十台もの電話機がずらりと並んでいる光景は見かけませんね。
知り合いのイタリア人が日本に初めてきて感心したのが、その「ずらりと並んだ何十台もの公衆電話がすべて使えること」だったとか。彼曰く、イタリアでは10台公衆電話があったら、7台は使えず、2台はたまに通じることがあり、残りの1台は料金を余分に取られるんだそうです。
カナダはその点、どうなんでしょうか。

投稿: Jack | 2008年11月25日 (火) 16時40分

カナダも10年くらい前まで公衆電話がずらっと並んでいた所がありましたが、今は半分くらいで有料ネット画面にかわったか、他のものになったかですね。
公衆電話の故障はイタリアほどではありませんが、日本よりも多かったです。観光客が多い所には海外へのかけ方が各国語で書いてありましたが、日本語では、「フランスに電話をかけるときは、001-81+0を省いた電話番号」と案内されていまして、だれが訳したんだかって何年も思ってました。(この手順だと日本にかかります)
こちらのスーパーやホームセンターのような金物屋さんには、受話器を取ると自動的にタクシーにかかる電話がよくあります。

投稿: pompon | 2008年11月26日 (水) 09時04分

>スーパーやホームセンター

鋭い!上掲の写真は車で15分ほどのところにあるホームセンターで撮ったもので、電話機にはタクシー会社の電話番号を書いた紙が貼ってありました。太平洋の東と西でおんなじようなことをしているというのも面白いですね。

投稿: Jack | 2008年11月26日 (水) 18時36分

え?え?え?
写真の電話は「公衆電話」ですよね?送信者が電話代を払うんですよね? こっちのスーパーとかにあるのは自動でタクシーにつながりますが、受話器を取った人はお金を払わないと思います(そんなぜーたくなものを利用した事がないので。。。)

それと屋内(特に空港の待合室など)にある公衆電話は、写真のよるちょっと小さめで、クレジットカードが使えて、横に椅子までついて座ってかけられるようになているものもあります。

投稿: pompon | 2008年11月27日 (木) 07時14分

追記です。
こちらのスーパー、ホームセンターなどにあるタクシー直通電話は、お店が電話代を負担しているそうです。

投稿: pompon | 2008年11月27日 (木) 11時01分

>お店が電話代を負担しているそうです。

日本の場合、大手のホームセンターは(この写真の店もそうですが)、無料ないしわずかな料金で荷物運搬用の軽トラックを貸してくれます。カナダの場合は分かりませんが、日本のタクシーはセダンタイプが主なため、2mを超えるような長尺物は積めないので、軽トラックの方が現実的な対応かなという気がします。

投稿: Jack | 2008年11月27日 (木) 20時21分

> 無料ないしわずかな料金で荷物運搬用の軽トラックを貸してくれます。

この貸してくれる軽トラックの保険等はどうなっているのでしょう? 別料金かしら?
こちらでは、車でしか行けない辺鄙なところにあるIKEAがこのサービスをしています。でもカナダの常で、保険料は料金の他に払わなければならないと思います。そのIKEAも即時配達サービスもあって、それは一律45$で後部シート(一列または二列)を倒せるミニバンのタクシーが来ます。
スーパーやホームセンターによくタクシー直通電話があるのは、一度に大量に買い物をするこちらの人の習慣も関係があります。食料の買い出しを野菜等を除いて、一、二週間に一回ドバッとする人が多いです。また電話で頼むとミニバンのタクシーを手配できます。

投稿: pompon | 2008年11月27日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43215308

この記事へのトラックバック一覧です: 公衆電話:

« 将棋:里見香奈、倉敷藤花に | トップページ | 震源地のモニュメント »