« 2隻の日本丸 | トップページ | 将棋:第58期王将戦 深浦が挑戦者に »

2008年12月 8日 (月)

12月の東京タワー

Photoこれは昨日(08年12月7日)、友人が早めの「メリクリ」メッセージと一緒に送ってきてくれた写真。

今年は東京タワー開業50周年にあたり、この「ダイヤモンドヴェール」と名付けられたイルミネーションはそれを記念してデザインされたもの(参照)。

これまでに東京タワーには3回昇ったが、夜昇ったことはない。機会を作って一度昇ってみたいと思っている。

ところでこの写真、通常われわれが撮影するのとはアングルが違う。どこから撮ったものかお分かりだろうか。ヒントは「地上238m」(答えはこちら)。

|

« 2隻の日本丸 | トップページ | 将棋:第58期王将戦 深浦が挑戦者に »

その他」カテゴリの記事

コメント

霞ヶ関ビルが建ったばかりの頃、父がその 35 階あたりにあるレストランに連れていってくれたことがあり、そこから見た東京タワーの夜景がとてもきれいでした。

238mにはとうてい及びませんが、昭和40年代には「いちばん高かった視点」ということになるでしょうか。

投稿: baldhatter | 2008年12月 9日 (火) 00時38分

霞ヶ関ビルは日本最初の超高層ビル…懐かしいですね。昔は大きな量を示すときの単位でしたね。たとえば、「霞ヶ関ビル10個分の土砂が流出した」なんて感じに使われてました。
そういえば、正式名称は知りませんが、その近くに「三国同盟ビル」というあだ名のビルがありました。名前の由来は、1階に「日本航空」、「ルフトハンザ航空」、「アリタリア航空」の事務所があったからでした。Google Earthで見たら、現在は更地になって工事中のようです。
昭和も遠くなりつつあるのでしょうか。

投稿: Jack | 2008年12月 9日 (火) 20時47分

叔母が六本木に住んでいた時期があって、よく東京タワーは見てました。こんなに色がついてなくて、シンプルだったけど。
霞ヶ関ビルの名前、出てくるかなあって思ってました。20代のときおつきあいした人が、溜め池にある企業に勤めていて、夜景を見に連れて行ってくれました。ちょっと胸キュンキュンの思い出。

投稿: pompon | 2008年12月10日 (水) 23時35分

>ちょっと胸キュンキュンの思い出。

いいですね~^^ そういう思い出というのは大切にしたいですよね。残念ながら私の思い出の地(スポット)というのはほとんどが開発・再開発の対象となって姿形を変えてしまいました。初めて女の子と映画を見に行った映画館は、名前は残っていますが場所は昔とはまったく違うところにあります。

http://www.cinema-st.com/road/r047.html

投稿: Jack | 2008年12月11日 (木) 22時04分

うわぁっ!有楽…
私が上京したとき、マリオンができたころ…
今年の初め、新橋から銀座通りを歩きました。新橋の高架線下にあったチョ~チン飲み屋さんが随分きれいになったなあって。どんどん変わりますね。

投稿: pompon | 2008年12月11日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43361757

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の東京タワー:

« 2隻の日本丸 | トップページ | 将棋:第58期王将戦 深浦が挑戦者に »