« 将棋:第21期竜王戦第5局1日目 | トップページ | 12月6日 »

2008年12月 5日 (金)

将棋:第21期竜王戦七番勝負第5局 渡辺が2勝目【追記あり】

将棋第21期将棋竜王戦第5局は渡辺明竜王が勝ち、通算成績を2勝3敗とした。

2日目、注目の封じ手は▲1五歩だった(図)。

2153_2 

 

 

 

 

 

 

この対局の開催地である南紀白浜は朝から荒れ模様の天気で、対局室の窓ガラスには強い風にあおられた雨粒が大きな音を立てて当たっているという。

天候は人間の心理にも影響する。穏やかな天気であれば人もゆったりと落ち着いた気持ちで行動も緩やかになるが、荒天だと気持ちも荒々しくなり、激しい行動に出ることが多い。

そのせいなのか渡辺の指し手が積極的である。上図から攻撃を続け、65手目に▲3四銀と出る。無論、この銀は4五にいた敵の桂を取ったときに“死に体”になっていたのだが、それがさらに進軍して敵玉に近い位置に攻撃の取っ掛かりを作るための捨て駒となった(図)。

2154_2  

 

 

 

  

 

 

それに対し羽生も72手目に△2六桂と飛香両取りに打った。控室では先手は飛車を逃げるものと思っていたようだが、渡辺の指し手は▲6四歩。敵玉の挟撃を目指した攻め合いの手である。△3八桂成▲6三歩成と互いに敵陣に成り込む(図)。この局面で昼食休憩に入った。

2155_2 

 

 

 

 

 

 

現在羽生は3勝1敗と有利な立場にあるが、この一局を失うとその差は一気に縮まる。一局の将棋では、途中優位に立った方がその優位を失うまいと慎重になり過ぎて萎縮してしまうことがあるのに対し、不利な方は腹をすえて戦い、思い切った手も出やすくなる。それは番勝負でも似たようなところがある。勝ち星で差を付けていた者がその差を詰められると焦りを感じる。追いついた者の方が心理的には楽である。

確かに将棋の公式タイトル戦七番勝負で3連敗後に4連勝という例はないが、五番勝負では2連敗後の3連勝というのは、ここ10年に限っても3回ある。内2回は羽生が達成したのだが、勝負心理を知り尽くした羽生のことである、焦りが如何に大きな敵かということは痛いほど分かっているはずだ。また過去の記録が何の約束にもならないことも知っているに違いない。

したがって当然のことながら、羽生としては本局で決着をつけたいはずだ。果たしてこの後、たとえば名人戦第3局で見せた執念のねばりを発揮するのか注目したい【13:50記す】。

昼食休憩後、再開されると渡辺の本格的な攻撃が始まった。既に飛車を捨てていたにも関わらず、99手目には▲4二角成と角も切る。△4二同飛▲3四香△3三歩打▲5三金打で詰めろ(図)。

2156  

 

 

 

 

 

 

実は先手のこの手順は自分で見つけ、盤駒を使って確認もし、ネット中継のコメントを読んで、ひょっとすると羽生が投了するのではないかと思った(無論、自分一人の読みだけではそこまでは考えられなかったが、コメント欄の論調からそう思った次第)。しかしプロの読みは次元が違う。ここで羽生が長考する。

そして選んだのが△9七銀打の攻め。この後の手順は是非ネット中継で確認してほしい。プロの読みの凄さを堪能できるに違いない。

今日の結果、対戦成績は渡辺の2勝、羽生の3勝となった。内容的にも今日の一戦は渡辺の(楽勝ではないが)快勝と言えるもので、徐々に調子を上げてきた感がある。はたして、将棋タイトル戦70有余年の歴史で初めての3連敗後の4連勝が成るか―次回第6局は12月10、11日の2日間、新潟県南魚沼市で開催される。

【追記:08.12.6】
終局後の感想戦で両対局者が言及し、今日放送された『囲碁・将棋ジャーナル』で米長会長が解説し、ブログで渡辺竜王自身再び取り上げているように、最終盤の110手目△2四角打の王手に▲3五歩とした手が好手で、この一手で勝負が決まったようだ。

2157  

 

 

 

 

 

 

この▲3五歩に△同角と応じ、そこで▲4六銀打と防ぐという、まさに「大駒は近づけて受けよ」の格言通りの手で、渡辺竜王は「▲3五歩があって幸運でした」と述べているが、それは対局者心理で、こういう手が成立したということはやはり先手優勢であったということだろう。

|

« 将棋:第21期竜王戦第5局1日目 | トップページ | 12月6日 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43326313

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第21期竜王戦七番勝負第5局 渡辺が2勝目【追記あり】:

« 将棋:第21期竜王戦第5局1日目 | トップページ | 12月6日 »