« 将棋:第58期王将戦 深浦が挑戦者に | トップページ | 将棋:第21期竜王戦第6局1日目 »

2008年12月 9日 (火)

衝動買い

Photo昨日(08年12月8日)の朝、コーヒーを淹れる前に温めておこうとマグにお湯を入れたところ、「ピチッ」という鋭い音がしてひびが走り、中身が漏れるようになってしまった。

今から12年以上前に衝動買いしたマグである。値段は1,000円前後だっただろうか。

おそらく誰もが大なり小なり経験していることだと思うが、私も若い頃は衝動的に買い物をして後悔したことが何度もあった。数回聴いただけのLPレコード、一度も袖を通さなかったシャツ、1回はいただけの靴…そんな無駄な買い物を数え切れないほど繰り返し、自己嫌悪に陥り、それでも懲りずにまた衝動買いをする。

ただし私の場合は、数千万円の外車を衝動的に購入したプロ野球の清原選手のような“武勇伝”のレベルに達するようなものではなく、せいぜいが数千円、まれに数万円単位の“小市民的”な衝動買いである。

私は衝動買いとは、「買いたい或いは買おうかなどと思ってもいなかった品物を、見た途端即座に買ってしまうこと」だと考えている。なので、以前より手袋が欲しいと思っていたところに、たまたま入った店で気に入った手袋を見つけ買ってしまったというのは私にとっては衝動買いではない。

また衝動買いであったとしても後悔しなければ問題はない。このマグなどは後悔することもなく長い間使用したということで、問題のない衝動買いの好例だが、こんなのは例外的であって、無計画に買ったものというのは不要で実用において問題があり悔やむことが多々あるのが現実である。

思い出せる限りで最も悔やんだのは、月に使える金額が数千円程度だった高校生のとき、銀座のタカキューという店で買った9,800円のステンカラーのコート。店で見たときは気に入った色だったのだが、買って帰ってみたらそのモスグリーン調の色がどうしても気に入らない。今なら店に持って行って交換してもらうところだが、当時はそんな考えも思い浮かばず、結局友だちに半額で売ってしまったが、売ってしまうまで毎日のように後悔した。また長い間、銀座に行き(今はなくなってしまったが)その店の前を通るたびに、そのことを思い出しもした。

やがていつ頃からかは分からないが、“買いたい”という衝動を抑えられるようになり、気づくと衝動買いをしなくなっていた。経験の蓄積が理由だったのだろうか。或いは年齢により、“欲しい”と思うものが少なくなってきたためか。それとも衝動買いというのも一種の心の麻疹のようなもので、いつかは免疫ができ上がるのだろうか。特にきっかけとなるような大きな失敗をしたわけでもなく、ただある時、「この頃衝動買いをしなくなったな」と気づいたのである。

実は冒頭のコーヒーマグが今のところ最後に衝動買いした品である。それにひびが入り、使えなくなり、衝動買いについて考えるきっかけとなったわけだが、修理してもう少し使おうか、それともペン立てにでもして机に置き、“衝動買いの戒め”にでもするのがよいか思案しているところである。

|

« 将棋:第58期王将戦 深浦が挑戦者に | トップページ | 将棋:第21期竜王戦第6局1日目 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43369860

この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い:

» 吉田えりちゃん [吉田えりちゃん]
日本初のプロ野球選手、吉田えりちゃんはとてもかわいいですね。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 21時11分

« 将棋:第58期王将戦 深浦が挑戦者に | トップページ | 将棋:第21期竜王戦第6局1日目 »