« 育ち盛りが食べる量と植物の名 | トップページ | クラブW杯:マンチェスターUが優勝 »

2008年12月20日 (土)

年賀ハガキの謎

Photo_2昨日(08年12月19日)は忘年会があり、都内某所に出かけた。

そこで見つけたのが写真の金券ショップ。航空券やJR乗車券、商品券などが安く買えるのは知っていたが、年賀ハガキまで安売りとは…。

45円で売るということは仕入れ値は45円よりも安くなければ儲からない。しかしネットで調べた限りでは、日本郵政が「大量購入による値引きサービス」のようなものを行っているという情報は見つからなかった。

ではこの金券ショップは格安の年賀ハガキをどうやって手に入れたのだろうか。考えられるのは倒産した企業が購入してあった年賀ハガキを買い取ったというケース。いわば「バッタもん」の年賀ハガキである。

今年は秋以降景気が急速に後退したため、中には来年を迎えるつもりで年賀ハガキを購入してあったのだが、その後急激に資金繰りが悪化して破綻した企業というのもあるだろう。そういうところから、使わなくなった年賀ハガキを破格値で買い取ったというシナリオだが、無論真相は分からない。

Photo_3また、ネットで調べている間に見つけたのが日本郵政のサイトにあった『年賀のトリビア』。中には「へぇー」という話もある。興味のある方はここをクリック。

|

« 育ち盛りが食べる量と植物の名 | トップページ | クラブW杯:マンチェスターUが優勝 »

その他」カテゴリの記事

コメント

年賀状発売のときに、

> 買ったのはいいが、そのことをうっかり忘れてしまい、年末近くになって慌ててもう一度購入するなんて失態だけは演ずるまいぞ。

ってコメントありましたけど、大丈夫ですか?金券ショップでフラフラ…とか。

金券ショップ。懐かしい。結構、え~~~ってものまで扱っているのですよね。私は東京時代、常連でした。お風呂券ください!(8年間銭湯)

投稿: pompon | 2008年12月20日 (土) 22時58分

以下は、昨年のこの時期つまり民営化して最初の年賀状シーズンにネットで見かけた話ですので、信頼性のほどは判りませんが ---

各郵便局には年賀状販売のけっこうきついノルマがあって、尋常ではとうてい売り切ることができない。そこで、職員らが自腹を切ってノルマを到達し、丸々損するよりマシということで額面を割る金額で金券ショップに売りに行くケースがけっこうあったんだとか。

投稿: baldhatter | 2008年12月20日 (土) 23時42分

pomponさん
>金券ショップでフラフラ…とか。

ほんの一瞬ですが、列の後ろに並びそうになりました^^;

baldhatterさん
>職員らが自腹を切ってノルマを到達し、丸々損するよりマシということで額面を割る金額で金券ショップに売りに行くケースがけっこうあったんだとか。

犯罪は絡んでないだろうが、「真っ当なルート」からの仕入れじゃないなという気はしてました。そのうち、「偽造年賀ハガキ」なんてのも出てくるかも知れませんね。

投稿: Jack | 2008年12月21日 (日) 19時04分

「信頼性のほどは~」と書きましたが、やはりこんな記事が...

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081224-00000004-nnp-soci

投稿: baldhatter | 2008年12月24日 (水) 11時23分

情報ありがとうございました。
買取額26~35円ですか。大昔、競馬の当たり馬券を新宿南口の跨線橋下にあった怪しげな業者で換金したことがあったのですが、確か10%位手数料を取られたと記憶しています。急いで現金を手に入れる必要があったのでそれで手を打ったのですが、そのとき「世の中は甘くないなぁ」と思ったものです。
それがこの場合は30%以上の割引率--郵便局員も大変な時代になったもんですね。

投稿: Jack | 2008年12月24日 (水) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43476862

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀ハガキの謎:

» # それってコンプライアンス? [禿頭帽子屋の独語妄言 side A]
たしかこれ、去年の今頃、つまり民営化して間もない時期にさっそく問題化してましたね [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 11時48分

« 育ち盛りが食べる量と植物の名 | トップページ | クラブW杯:マンチェスターUが優勝 »