« 王将戦:対局会場について | トップページ | 将棋:第58期王将戦第1局 羽生の勝ち »

2009年1月17日 (土)

センター試験30年

Photo_2今日(09年1月17日)は大学入試センター試験の初日だった(日程は1月17、18日の2日間)。
(写真は第1回共通一次試験当日の東大正門前)

私の知っている子も何人かが試験を受けた。小学生の頃から知っている子たちなので、もうそんな年齢になったんだと少々感傷的な気分になったりもした。

「もうそんな…」で気になったのが、最初のセンター試験(当時は「国公立大学共通一次試験」と呼ばれていた)を受けた人たちは何歳になったのかということ。

調べてみると、第1回の共通一次試験はちょうど30年前の1979年(昭和54年)に行われた。受験した人たちはその時18歳だったわけだから(厳密には早生まれで17歳の人も、1浪して19歳以上の人もいたに違いないが)、1960年生まれで現在は48歳ということになる。ここでもやはり「へぇ、もうそんな年齢になったんだ」である。

で、知り合いにいないかと考えてみたが、その前と後の年の生まれという人は知っているが、ずばり1960年(昭和35年)生まれという人はいない(この年生れの人は「バナナ」の一件でも、重要なカギを握っているのではないかと考えているのだが、なかなか知り合いになれない)。

幸い今年はほぼ全国的に天気はよいようだが、共通一次試験や入試センター試験というと天候に恵まれないというイメージがある。30年前の第1回試験の日もやはり天気は悪かった。東大本郷会場では試験開始が20分遅れたそうである。

試験はまだ明日もある。誰もが納得のゆく結果を残せるよう、事故なく終わってほしいものである。

|

« 王将戦:対局会場について | トップページ | 将棋:第58期王将戦第1局 羽生の勝ち »

その他」カテゴリの記事

コメント

さん、30年! 第1回目を受けた人をひとり知っています。Jackさんも(ニックネーム)でご存じのかたですが、現役ではなかったそうです。初めての共通一次で自己採点の結果を判断するのに苦労したようです。わたしよりちょっと年上の方たちです。年男、年女でしょうか?

投稿: pompon | 2009年1月18日 (日) 07時59分

わが家の長男も 17 日だけですが受けにいってきました。
そして私は共通一次の2年目です(1961年生まれというのはもう Jack さんにはご報告済みですしね)

> なかなか知り合いになれない

ちなみに家内が 1960 年生まれです ^^;

投稿: baldhatter | 2009年1月18日 (日) 19時31分

pomponさん

>Jackさんも(ニックネーム)でご存じのかた

誰でしょう…気になります。

投稿: Jack | 2009年1月18日 (日) 21時32分

baldhatterさん

>ちなみに家内が 1960 年生まれです

ぜひバナナのことをお尋ねくださいませm(_ _)m

投稿: Jack | 2009年1月18日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43769727

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験30年:

« 王将戦:対局会場について | トップページ | 将棋:第58期王将戦第1局 羽生の勝ち »