« 将棋:第67期順位戦A級成績順位(7回戦)【追記あり】 | トップページ | 浜の真砂は尽きるとも世に言い訳のタネは尽きまじ »

2009年1月22日 (木)

将棋のアルファブロガー

世に数多あるブログから、特に優秀なブログを選ぶ“第5回アルファブロガー・アワード2008”が開催されている。

今年から選考方法が変わり、書き手であるブロガーを選ぶのではなく、単独のエントリーが選考対象となったようだ。上記のアルファブロガー・アワード2008には既に中間発表ということで70本のブログエントリーが挙げられている。

で、その中に“ものぐさ将棋観戦ブログ”の2008年9月13日付エントリー「羽生と渡辺の物語が長い中断を経て今再び始まる」がノミネートされている。

羽生善治名人と渡辺明竜王という両雄の対戦履歴などを簡潔且つ分かりやすくまとめた内容で、昨年実現した竜王戦での2人の対戦がどれほど様々な“偶然”(筆者は神の配剤になぞらえている)に彩られたものであったかを軽妙な筆致で描いている。一読をお奨めする。

将棋という少々マニアックなテーマでありながら選抜されたということに、一将棋ファンとして拍手喝采を贈ると共に、アルファブロガー・アワードでも良い成績を上げられんことを祈って、[これに投票]をクリックした。

|

« 将棋:第67期順位戦A級成績順位(7回戦)【追記あり】 | トップページ | 浜の真砂は尽きるとも世に言い訳のタネは尽きまじ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございました。私も最初知ったときびっくりして単純に喜んだのですが、冷静になると、こんなんでいいのだろうかとか、他にもっとレベルの高い将棋ブログはいくらでもあるのにとか、投票する人なんているのだろうかとか、色々心配になりました。ただ、一般相手の企画なので、こういう内容の記事でよかったのだと自分に思い込ませています。実際アクセス解析を見ると結構な数の人が見に来ていて、たぶん将棋ファン以外の人たちだと思うので、そういう人たちに読んでもらえるのはありがたいことです。

投稿: shogitygoo | 2009年1月23日 (金) 20時47分

shogitygooさん

わざわざお礼に来ていただき、こちらこそ恐縮です。

>冷静になると、こんなんでいいのだろうかと

いや、読み物として十分な力があると思います。ただ書く側の身としては、こういう風に自分の文を冷静・客観的に見ることは大切ですよね。
これからも面白いブログ、期待しています(RSS購読しています)。

投稿: Jack | 2009年1月24日 (土) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43819853

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋のアルファブロガー:

» アルファブロガーアワードに落選いたしました(笑) [ものぐさ将棋観戦ブログ]
ある日のこと、このブログのアクセス解析をつらつら見ておりましたら、リンク元で見慣れぬサイトからかなり多数のアクセスが・・。なっ、何かやらかしたかと思い、急いでそのページに飛んでみると、いやはや驚きました。こんなものが・・。 アルファブロガー・アワード200...... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土) 20時31分

« 将棋:第67期順位戦A級成績順位(7回戦)【追記あり】 | トップページ | 浜の真砂は尽きるとも世に言い訳のタネは尽きまじ »