« 58回目の正月 | トップページ | 沈丁花のつぼみ »

2009年1月 3日 (土)

新しい手帳

正月、真新しい手帳を開く。

先ずは家族や親しい人の誕生日を、次に家族、親戚の命日を記入し、あとは年中行事や決まっている予定を書き込んで行く。

以前は3月~4月の春休み、5月のゴールデンウィーク、7月~8月にかけての夏休みぐらいまでは何かしら予定を書いたものだが、子どもたちが大きくなった今となっては、そんなこともなくなった。

私の場合、手帳は基本的に予定や用件などをメモするだけなので、こんな簡単なものを使っている。

最初の頃は、「見開き2週間 1月始まり 15ヶ月ダイアリー」という(表紙にWeekly Aと書かれた)リフィルを使っていたが、2002年からは「Weekly B」と書かれている「見開き1週間 1月始まり 12ヶ月ダイアリー」というリフィルを使っている。以前、システム手帳を使ったこともあったが、使い方を決められているところがどうも苦手で、直ぐに使うのを止めてしまった。

引き出しには、フリーランスになった1990年からの手帳をしまってあるが、その数が19冊になり、今年の手帳は20冊目である。その20冊目の手帳に書かれるのは果たしてどんな1年なのだろうか…楽しみでもあり不安でもある。

|

« 58回目の正月 | トップページ | 沈丁花のつぼみ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43628802

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい手帳:

« 58回目の正月 | トップページ | 沈丁花のつぼみ »