« 将棋:A級順位戦と出しそびれたハガキ | トップページ | 麻生総理の政治家としての“矜持”に疑問 »

2009年2月 5日 (木)

将棋:第67期順位戦A級成績順位(8回戦)

将棋A級順位戦第8回戦が終了した。結果は次の通り。

   【勝】         【負】     (終局時刻、総手数)
▲丸山忠久九段-△谷川浩司九段 (午後11時6分、67手)
▲木村一基八段-△深浦康市王位 (5日午前0時31分121手)
△藤井 猛九段-▲鈴木大介八段  (5日午前0時38分142手)
△郷田真隆九段-▲三浦弘行八段 (5日午前1時2分、130手)
▲佐藤康光棋王-森内俊之九段    (5日午前1時11分、141手)

8回戦を終了した時点での成績順位は次の通り(前回順位)。

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 郷田真隆九段 3位 6勝2敗 1  -  挑戦権可能性あり 
2 木村一基八段 5位 5勝3敗 3  ↑  挑戦権可能性あり 
3 佐藤康光棋王 8位 5勝3敗 4  ↑  挑戦権可能性あり  
4 森内俊之九段 1位 4勝4敗 2  ↓  残留決定 
5 丸山忠久九段 4位 4勝4敗 6  ↑  残留決定 
6 藤井  猛九段 6位 4勝4敗 7  ↑  残留決定 
7 三浦弘行八段 2位 3勝5敗 5  ↓   
8 谷川浩司九段 7位 3勝5敗 8  -   
9 鈴木大介八段 9位 3勝5敗 9  -   
10 深浦康市王位 10位 3勝5敗 10 -   

1. 郷田真隆九段
最終局に勝てば、2007年(第65期)森内名人に挑戦して以来2度目の挑戦権獲得となる。負けた場合でもプレーオフがある。

2. 木村一基八段
現在成績1位の郷田九段との直接対局を制すれば、プレーオフ進出が決まる。

3. 佐藤康光棋王
勝って、郷田九段が敗れると、郷田+木村+佐藤の3名によるプレーオフになる。

4. 森内俊之九段
挑戦権獲得ならずで、1期での名人復位はならなかった。最終局の相手は陥落の可能性を残す三浦八段。

5. 丸山忠久九段
残留決定。最終局は負ければ降級となる深浦王位が相手。

6. 藤井 猛九段
残留決定。最終局は、挑戦権に望みをつなぐ佐藤棋王と対戦。

7. 三浦弘行八段
最終局に勝てば残留だが、負けた場合、深浦王位が勝つと降級となる。

8. 谷川浩司九段
前期に続き、苦しい展開になった谷川九段は残留争いの直接の相手、鈴木八段との対戦。勝てば残留、負ければ降級という厳しい戦いになる。

9. 鈴木大介八段
対戦相手の谷川九段同様、勝てば残留、負ければ降級である。せっかく復帰したA級の座だ、1期での陥落は是が非でも避けたいところである。

10. 深浦康市王位
A級での順位が一番低いため、非常に厳しい状況にある。最終局に勝っても、三浦八段が勝つと降級となる。

以上、挑戦権は▲郷田九段-△木村八段戦が、降級は▲谷川九段-△鈴木八段戦が大きな意味を持つ。他の3局も、対戦者のどちらかが挑戦権か降級に関係していて、いわゆる「米長哲学」の対象となっており、最終戦までまったく目の放せない展開となった。

最終第9回戦(3月3日)の組合せは次の通り。
▲郷田九段-△木村八段
▲森内九段-△三浦八段
▲藤井九段-△佐藤棋王
▲深浦王位-△丸山九段
▲谷川九段-△鈴木八段

【追記】どうやら私のA級順位予想は外れたようだ(参照)。

|

« 将棋:A級順位戦と出しそびれたハガキ | トップページ | 麻生総理の政治家としての“矜持”に疑問 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43959895

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期順位戦A級成績順位(8回戦):

» 将棋・順位戦A級(2月4日)をネット観戦した。 [3番目の落書き帳]
 昨日(2月4日)、将棋・名人戦のA級リーグ5局が一斉に行われた。私も棋譜速報の会員になったので、5局を堪能することが出来た。もちろん、一日中パソコンの前でへばりついているわけには行かないので、速報をのぞき始めたのは夕方あたりからである。... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 08時03分

« 将棋:A級順位戦と出しそびれたハガキ | トップページ | 麻生総理の政治家としての“矜持”に疑問 »