« 将棋:第67期順位戦B級1組成績順位(12回戦) | トップページ | “眠り猫”は寝ていない? »

2009年2月 8日 (日)

眠る猫

2陽だまりにこしらえてもらった寝床で気持ちよさそうに眠る猫。こういう姿を見ると微笑ましくも羨ましくもなる。

この猫のように日がな一日うたた寝をして過ごしてみたい。因みに猫の睡眠時間はおおよそ15時間。

そういえば眠っているだけなのに有名な猫が1匹いた。

1「眠り猫」は日光東照宮奥社入口の上に飾られている彫刻で、左甚五郎作と伝えられている。裏側には雀の彫刻が施され、「雀が騒いでいても眠り続ける猫」によって、戦乱が治まり訪れた平和の時代を表していると言われている。

「国宝」と呼ばれることがあるが、国宝である日光東照宮の一部というのが正しい言い方ではないのだろうか。

とにかく小さく、ある場所が頭の上なので、気付かず通りすぎてしまう人も少なくない。今は見逃すことがないよう、案内板を設置するなど何か工夫がなされているのだろうか。

|

« 将棋:第67期順位戦B級1組成績順位(12回戦) | トップページ | “眠り猫”は寝ていない? »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

猫はほんとうに日向が好きで、日向にいると実に気持ちよさそうです。

眠り猫、はじめて見たときはたしかにその小ささに驚きました。今ざっとググってみたところによると、眠っているあの意匠にもいろんな解釈があって、中には「実は眠っていない」という説もあるそうな。

投稿: baldhatter | 2009年2月 8日 (日) 18時50分

ベランダに干したバスタオルが風で床に落ちたら、猫がやってきて自分の「寝床」にしてしまいました。
気持ちよさそうに寝ていたのですが、「ノラ」ちゃんのベッドになったあとは、タオルをまた洗わなければなりませんでした。
写真の猫も、気持ちよさそうですね。いいなあ。

北米では「眠り猫」より「招き猫」をよく見かけます。(特に中華街あたりで)

投稿: pompon | 2009年2月 8日 (日) 22時37分

baldhatterさん
コメントからヒントを得て、新しいエントリーを起こしました。

pomponさん
猫の日向ぼっこって、本当に長閑で羨ましいですよね。
知り合いに既に引退した方(男性)がいて、毎日午前中は日当たりのよい部屋でじっくりと新聞を読むのが楽しみなんだそうですが、その奥さまに言わせると「半分は居眠りしている」そうで、「まるで猫みたいよ」と笑っていました。そういう引退生活もまたちょと羨ましい(?)

投稿: Jack | 2009年2月 9日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/43996297

この記事へのトラックバック一覧です: 眠る猫:

« 将棋:第67期順位戦B級1組成績順位(12回戦) | トップページ | “眠り猫”は寝ていない? »