« 将棋:第34期棋王戦第2局 久保が連勝 | トップページ | 将棋:第67期A級順位戦9回戦 昼食休憩時点の局面 »

2009年3月 3日 (火)

将棋:第67期A級順位戦最終局

今日は第67期将棋A級順位戦の最終戦第9回戦の一斉対局日である。

ご存知のように今期のA級順位戦は大混戦となっており、挑戦権争いには3名が絡み、降級の方は4名の棋士が関係している。

全10名中、挑戦、降級どちらにも関係がないのは3名だが、いずれもその対戦相手が挑戦者候補ないし降級候補であり、結果的に全5局が挑戦もしくは降級に関係している。

では観戦準備の意味で、現在の状況をもう一度おさらいをしておこう。

9回戦の組合せ
▲郷田真隆九段-△木村一基八段
▲森内俊之九段-△三浦弘行八段
▲藤井 猛九段-△佐藤康光棋王
▲深浦康市王位-△丸山忠久九段
▲谷川浩司九段-△鈴木大介八段

まず挑戦権争いだが、可能性があるのは以下の3名(かっこ内は現時点での成績と今期A級での順位)。

郷田真隆九段(6勝2敗、3位)
木村一基八段(5勝3敗、5位)
佐藤康光棋王(5勝3敗、8位)

この3人の9回戦の結果によって、次のような状況が考えられる。

郷田 木村 佐藤
○    ●   ○    郷田が挑戦者
○    ●   ●       〃  
●    ○   ○    郷田、木村、佐藤の3名によるプレーオフ
●    ○   ●    郷田と木村によるプレーオフ

郷田は木村に勝てば挑戦権獲得が決まるが、負けた場合は2名ないし3名でのプレーオフとなる。

降級争いは次の4名が関係している。

三浦弘行八段(3勝5敗、2位)
谷川浩司九段(3勝5敗、7位)
鈴木大介八段(3勝5敗、9位)
深浦康市王位(3勝5敗、10位)

この4人についても、9回戦の結果によって次のようになる。

三浦 谷川 鈴木 深浦
○    ○   ●   ○  鈴木と深浦が降級
○    ○   ●   ●  鈴木と深浦が降級
○    ●   ○   ○  谷川と深浦が降級
○    ●   ○   ●  谷川と深浦が降級
●    ○   ●   ○  三浦と鈴木が降級
●    ○   ●   ●  鈴木と深浦が降級
●    ●   ○   ○  三浦と谷川が降級
●    ●   ○   ●  谷川と深浦が降級

谷川と鈴木は勝てば残留、負ければ降級と明暗がくっきりとしていて分かりやすい(残留確率50%)。三浦は勝てば残留で、負けても深浦が負けると残留となる(同75%)。深浦は負ければ降級で、勝った場合でも三浦が勝つと降級となる(同25%)。

現在A級に4人いる名人経験者の中で、昨期の佐藤に続き、今期は谷川がA級陥落の危機を迎えている。A級から落ちることがトップ棋士にとって如何につらく、受け容れ難い事態であるかは、ちょうど1年前の第66期順位戦最終局、対木村戦の終盤で佐藤が見せた苦しげな形相が明確に物語っている。盤の前では感情を抑制し、冷静な態度をくずさないプロ棋士のあんな形相は見たことがない。

谷川の場合は永世名人位の有資格者でもある。もし陥落となれば、中原誠十六世名人のようにフリークラスへの編入を宣言することも考えられる。

棋譜速報はこちら(有料)。

NHK BS2での放送予定は、3月3日午前9時45分~11時54分、午後3時~6時、午後11時~午前2時となっている。

|

« 将棋:第34期棋王戦第2局 久保が連勝 | トップページ | 将棋:第67期A級順位戦9回戦 昼食休憩時点の局面 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44227450

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期A級順位戦最終局:

« 将棋:第34期棋王戦第2局 久保が連勝 | トップページ | 将棋:第67期A級順位戦9回戦 昼食休憩時点の局面 »