« 将棋:ネット中継担当が急遽変更に【追記あり】 | トップページ | お金の顔色 »

2009年3月 4日 (水)

将棋:第67期順位戦A級最終成績順位 名人挑戦者は郷田九段

昨日(09年3月3日)、第67期将棋A級順位戦の最終9回戦が行われた。結果は次の通り。

   【勝】         【負】     (終局時刻、総手数)
▲谷川浩司九段-△鈴木大介八段(3日午後10時22分、113手)
▲森内俊之九段-△三浦弘行八段(4日午前0時24分、103手)
△佐藤康光棋王-▲藤井 猛九段(4日午前0時54分、124手)
▲郷田真隆九段-△木村一基八段(4日午前0時58分、171手)
△丸山忠久九段-▲深浦康市王位(4日午前1時11分、152手)

これで今期A級順位戦は全日程を終了。羽生善治名人に挑戦するのは郷田九段となり、鈴木八段と深浦王位が降級となった。現役タイトルホルダーのA級陥落は史上初とのことである。【前回順位

なお、羽生名人対郷田九段の名人戦七番勝負は次の日程で行われることが決まっている。

◇第1局=4月9、10日   椿山荘(東京都文京区)
◇第2局=4月21、22日 熊本城(熊本市)
◇第3局=5月7、8日   福寿会館(広島県福山市)
◇第4局=5月20、21日 金剛峯寺(和歌山県高野町)
◇第5局=6月2、3日   秋田キャッスルホテル(秋田市)
◇第6局=6月15、16日 東本願寺(京都市)
◇第7局=6月23、24日  ホテルフォレスタ(愛知県豊田市)

第67期将棋A級順位戦最終成績

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 郷田真隆九段 3位 7勝2敗 1  -  名人挑戦 
2 佐藤康光棋王 8位 6勝3敗 3  ↑  来期2位
3 森内俊之九段 1位 5勝4敗 4  ↑  来期3位
4 丸山忠久九段 4位 5勝4敗 5  ↑  来期4位 
5 木村一基八段 5位 4勝5敗 2  ↓  来期5位 
6 藤井  猛九段 6位 4勝5敗 6  -  来期6位 
7 谷川浩司九段 7位 4勝5敗 8  ↑  来期7位 
8 三浦弘行八段 2位 3勝6敗 7  ↓  来期8位 
9 鈴木大介八段 9位 3勝6敗 9  -  降級 
10 深浦康市王位 10位 3勝6敗 10 -  降級

連続27期A級在位の谷川が最終9回戦で負ければ即陥落という将棋を指すのは初めてのことだったが、谷川らしい攻めで快勝。この日5局中で最も早い午後10時22分の終局だった。

まさに崖っぷちで踏ん張りA級残留を決めたことになる。途中53手目に▲9三桂成という意表を突く手を見せたりして、プレッシャーがかかる中で谷川が思い切った将棋を指している印象があった。そして80手目、鈴木が△2四角打と5七の地点に的を絞って攻撃の姿勢を見せたのが下図。

A2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからの谷川の攻めがすごかった。

▲8四歩   △同 歩
▲8三歩   △同 銀
▲8四銀   △同 銀
▲同 飛    △8三歩
▲6四飛   △6三歩
▲2四飛(下図)

A3  

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、後手が打ったばかりの角を目標に飛車をさばいてしまった。控室にいた渡辺明竜王が指摘した手順でもあり、▲2四飛に渡辺は大きな声で「切ったー! きたー」と叫んだようだ。このあと谷川は▲5三角成から見事に後手玉を寄せ切って、28期連続A級を決めた。一方の鈴木はまたもやA級陥落。誰かが落ちるとは言え、鈴木の力には定評があり、同じく陥落が決定した深浦と共に順位が持つ意味が如何に大きいかを如実に物語る結果となった。

ところで、この1年間A級順位戦については毎回上記の「成績順位表」を作成し、掲載してきたが、これはもともと自分が「今の時点での順位を知りたい」という思いから作成したものである。その後、「名人棋譜速報」に成績順に並べ替える機能があることを知り、また最近では日本将棋連盟のサイトでも同様の機能を導入し、誰でも簡単に「現時点の順位」を知ることができるようになった。

そこでこの「成績順位表」も不要となり、今期で作成・掲載を終りにしようかと思ったが、上記2サイトでは過去の順位を確認することができない点に気づいた。なのでもうしばらく続けることにする。

最後に、この1年間のA級棋士10人の成績順位の変遷をグラフ化したので、以下に掲載する。これを見ると、「順位戦」の「順位」がどれほど大きいか、1勝が如何に重いかが分かる。

67a_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】3日夜に、有料サイトの『名人戦棋譜速報』で「接続できない」、「棋譜が更新されない」といったトラブルがあったようだ。私自身はそれ以前に、テレビの放送を見るためPCから離れたのでトラブルを経験していない。ただ、テレビ中継終了後にPCを見たところ、1局だけ棋譜が更新されていないものがあった。
原因については不明だが、当夜の状況を考えると、アクセス増によりサーバーに過負荷がかかったからではないだろうか。早急に対策が施されることを希望する。

|

« 将棋:ネット中継担当が急遽変更に【追記あり】 | トップページ | お金の顔色 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44240844

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期順位戦A級最終成績順位 名人挑戦者は郷田九段:

» 一番長い日を終えて [即席の足跡《CURIO DAYS》]
昨日、将棋界の一番長い日・大胆予想を書きました。 今日は、その結果発表と回顧。 昨日した大胆予想は、 1.△佐藤−▲藤井は佐藤勝ち。 2.▲森内−△三浦は森内勝ち。 3.△丸山−▲深浦は深浦勝ち。 4.一番注目の▲谷川−△鈴木は谷川勝ち。 5.挑戦争いの一番、▲郷田−△木村は木村勝ち。 結果は、3勝2敗でしたね。 昨日、ずっと見ていて、やはり技術とか戦略とか言うよりも、 メンタル面、いわゆる、気迫とか、執念というものが、勝敗を決めたのかな、と強く感じました。 まず、予想が当たった... [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水) 21時37分

« 将棋:ネット中継担当が急遽変更に【追記あり】 | トップページ | お金の顔色 »