« 将棋:第67期A級順位戦最終局 | トップページ | 将棋:ネット中継担当が急遽変更に【追記あり】 »

2009年3月 3日 (火)

将棋:第67期A級順位戦9回戦 昼食休憩時点の局面

将棋の第67期A級順位戦9回戦全5局の一斉対局が始まった。

現在は昼食休憩中。5局の局面は以下の通り。

▲郷田真隆九段-△木村一基八段戦は挑戦権をかけた戦い。先手の浮き飛車から腰掛銀の相がかりへ。

A1 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲森内俊之九段-△三浦弘行八段戦は降級に絡んだ一局。三浦が負けて、深浦王位が勝つと三浦の降級となる。森内がめずらしく三間に飛車を振った。

A1_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

▲深浦康市王位-△丸山忠久九段戦は、深浦は負けると降級決定。勝っても、三浦が勝つと降級という深浦にとって厳しい戦い。  

A1_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

▲谷川浩司九段-△鈴木大介八段戦は勝った方が残留、負けた方が降級という“ガチンコ対決”。先手番の谷川が用意した作戦は相振飛車。NHK BSの放送に登場した勝又清和六段がPCを操作して調べたところでは、谷川は過去に相振飛車を10数局指し、負けたのは佐藤康光棋王(2敗)と山崎隆之七段(1敗)だけというデータを疲労していた。この2人は居飛車党であり、つまり振飛車党相手には負けていないということ。今日の対戦相手の鈴木とも1度相振飛車で戦い、勝っている。谷川ファンには心強いデータだろう。

A1_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

▲藤井猛九段-△佐藤康光棋王戦は、佐藤のプレーオフ進出がかかった一番。このところ積極的に矢倉を指すようになった藤井が今日も矢倉を採用、早囲いをめざして7九に角を引いたところで昼食休憩に入った。

A1_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 将棋:第67期A級順位戦最終局 | トップページ | 将棋:ネット中継担当が急遽変更に【追記あり】 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

続報 お願いします・・・

投稿: 通りすがり | 2009年3月 3日 (火) 19時54分

通りすがりさん

申し訳ありません。夕方に想定外の事態が起こり(ネット中継の問題とはまったく無関係です)、局面図などを起こしている時間が取れなくなってしまいました。

午後8時45分現在では、
▲谷川-△鈴木戦:72手まで進み、先手がやや指しやすいようです。
▲郷田-△木村戦:62手まで進み、角交換があって後手は△9二角打とし、先手は角を手持ちにしたままです。形勢は互角。
▲藤井-△佐藤戦:52手まで進み、後手は敵陣の3筋に馬があり、先手は4一にいる敵玉のすぐ近く、5筋を攻めています。
▲森内-△三浦戦:69手まで進み、後手は5五に角を据え、2八にいる先手玉を狙っています。今4四に桂がいて、これが△3六桂と飛ぶようなことがあれば、事件でしょう。
▲深浦-△丸山戦:60手まで進み、先手は馬2枚を3一と6七に、後手は竜が2七、飛車3七にあるという配置。

いずれの対局も、NHS BS2の夜の部が始まる午後11時前に決着することはなさそうです。私もその午後11時までには仕事を終えて、テレビの前に坐れるようにしたいと思っています。

投稿: Jack | 2009年3月 3日 (火) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44230988

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第67期A級順位戦9回戦 昼食休憩時点の局面:

» 将棋界の一番長い日・大胆予想 [即席の足跡《CURIO DAYS》]
いやあ、ついにやってきました。A級順位戦最終局です。 去年も、一番長い、かつ素晴らしい一日、A級順位戦が終わって、という記事書きました。 今年は8回戦が終わった時点で、A級順位戦展望と言う記事、書きました。 挑戦権は、郷田、木村、佐藤康の3人の争い。 そして、残留・降格は、三浦、谷川、鈴木、深浦の4人の戦い。 さあ、一番長い一日、どういう結果になるでしょうか? {/apples/}▲郷田(6-2)−△木村(5-3) {/apples/}△佐藤(5-3)−▲藤井(4-4) {/app... [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 21時08分

« 将棋:第67期A級順位戦最終局 | トップページ | 将棋:ネット中継担当が急遽変更に【追記あり】 »