« 出発(たびだち) | トップページ | 去りゆく「あぶさん」、帰ってきた「アブサン」 »

2009年3月19日 (木)

原宿竹下通り・春休み

所用で渋谷・原宿に行ってきた。ついでに竹下通りを通過してみた。平日の午前中だというのに相変わらずの混雑ぶりだった。

往き来する通行人に10代の女の子が占める割合がおそらく日本で一番高いであろうこの場所は、かつては小さな飲食店や洋服屋が並ぶ、ちょっとオシャレな通り程度だったのが、いわゆるタレントショップの出店が相次いだり、「竹の子族」ブームで注目されたりと、次第に日本中から女の子が訪れるようになり、今では海外からも観光客がやってくる一大観光スポットになってしまった。

以前の仕事の関係先がこの竹下通りの直ぐ裏手にあり、そこの社長が、昔は静かで交通の便もよく、しかも比較的不動産の価格が安かったので原宿を選んだと言っていたが、今ではすっかり別世界になってしまったようだ。

Ca390078 竹下通りの入口。これでウィークデーの午前10時を少し過ぎた頃。 

 

 

 

 

 

Ca390076 「ブティック竹の子」、「竹の子族」の名の由来となった店。こんな衣装を売る商売が成り立つというのも竹下通りらしい。 

 

 

 

 

Ca390074警察官の職務質問を受け、荷物を調べられる高校生とそれを眺めるギャルたち。近年犯罪件数が増えており、春休みに入って高校生の姿が目立つようになったので、警察も犯罪防止に力を入れているようだ。 

 

 

 

Ca390087有名美容サロン 

 

 

 

 

 

Ca390085しかし、裏道に入ると廃業した店舗もあちこちに。これは何の店だったのか、「For Rent」の看板がかかっている。 

 

 

  

 

Ca390080こちらは原宿駅前。少し気温が高かったこの日、外国人観光客の中にはタンクトップ&ホットパンツという女の子もいた。手前を黒いコートを着た男性が通り過ぎる。さらにその手前の男性は、黒いシャツにグリーンのネクタイ、パンツはピンクである。それでも違和感なく感じられるのが原宿。 

 

 

 

Ca390081原宿駅前の小さな広場で列を作る謎の一団。

 

 

Ca390083実は、列を作って待っている女の子たちの目当ては、ここ「ジャニーズ・オフィシャル・ショップ」。関東以北には原宿の1店だけで、遠く北海道から来る子も少なくないとか。この界隈だけは「100年に一度の不況」とも無縁のようだ。 

 

 

 

おそらく、このブログをご覧になる人たちのほとんどはご存じないだろうが、「ジャニーズ」というのは所属タレント(最も有名なのは「キムタク」が属するSMAPだろうか)の写真やポスター、関連ロゴ入りTシャツなどのグッズ販売を外部に任せることなく直販しており、その価格は部外者からするとバカバカしく思えるほど高い。それでも下の写真のように入店を規制するほど多くの客が連日押し寄せている。この時は入店まで1時間待ちで短い方らしい。

Ca390082

|

« 出発(たびだち) | トップページ | 去りゆく「あぶさん」、帰ってきた「アブサン」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

東京には何年もいましたが、渋谷・原宿にはうといです(新宿・池袋派)。
竹の子族は田舎にいるころよくテレビに出てました。現実ではなくて、テレビの中のものでしたね。そういえば、竹の子族出身のヒロくんは亡くなりましたね。
私の年代でジャニーズとは、、、郷ひろみ、フォーリーブス、たのきん、シブガキ、少年隊、光GENJI、、、この後はわかりません。昨日、久しぶりにマッチが歌っているのをYouTubeでみました。プライベートで飛行機に乗っているのを生で見た人が、「すっごくかっこよかった」と言ったのを伝え聞きました。よっちゃんもアイドルデビューを拒んで、自分の道を進んで活躍しているようですし。同年代としてはうれしいですね。
私が東京にいた時は、原宿よりも下北沢とかが流行っていたように思います。聖子ちゃんのお店もそっちじゃなかったかしら。

男性がピンクのズボン、、、びっくりしました。(@Д@;

投稿: pompon | 2009年3月20日 (金) 09時55分

私も pompon さんと同じだなぁ。
ちょうど大学生の頃でしたが、学校の立地もあって、池袋~新宿ラインばっかりでした。たまに渋谷周辺に行くと --- どうしても観たい映画があるとか、輸入盤 LD を買いに行くとか --- とても疲れました。

JR 原宿の駅は、代々木公園で何かの "集会" があるときだけ利用してたかな。

投稿: baldhatter | 2009年3月20日 (金) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44402703

この記事へのトラックバック一覧です: 原宿竹下通り・春休み:

« 出発(たびだち) | トップページ | 去りゆく「あぶさん」、帰ってきた「アブサン」 »