« 将棋:第67期順位戦A級最終成績順位 名人挑戦者は郷田九段 | トップページ | 映画三部作シリーズの評価 »

2009年3月 5日 (木)

お金の顔色

Photo今でもこの看板は掲げられているのだろうか。総務省内に設けられた「生活支援定額給付金実施本部」の看板である。

二転三転と言うべきか、朝三暮四と評すべきか分からない麻生総理大臣の「もらう、もらわない」発言。結局「受け取る」ことに落ち着いたようだが、その理由を聞かれた首相の発言が噴飯ものだった。

「当初、生活支援という意味あいだったものが、消費拡大の意味の方が強くなってきたので、それなら俺も受け取って気前よく使おうと考えたから受け取ることにした」という趣旨だったのだが、誰が、いつ、「生活支援定額給付金」の看板を「消費拡大定額給付金」にかけ替えたのだろう。

今頃、総務省の職員が大慌ててで「生活支援」の字を消し、横に「消費拡大」と書き込んでいるのかもしれないと考えたら、アホらしくなってきた。

世論の顔色をうかがいながら、自分が決めた定額給付金を「もらう」か「もらわない」かでオタオタしているようでは、日本が、世界が直面している経済的危機の中で舵取りを任せろと言われても、それは所詮無理というものである。

|

« 将棋:第67期順位戦A級最終成績順位 名人挑戦者は郷田九段 | トップページ | 映画三部作シリーズの評価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

カナダでは、現ハーパー政権になってから連邦消費税が二回に渡って引き下げられ、以前7%だったのが現在は5%です。これは、国家予算黒字の年が続いたからですが、今になって「赤字」に転じたと。。。二年前でしたか、石油高騰で、石油が採れるアルバータ州では、全州民に一律で給付金が出たことがありました。でも他の州の住民や経済に詳しい人たちは白い目でみていました。目先の事だけを見て判断し、長期展望を持たないのは今の風潮でしょうか。それとも企業と違って、国や自治体の予算はその年だけで考えなければならないのでしょうか。日本も同じような事をするようになったのですね。これもグローバル化の影響かしら?(@Д@;

投稿: pompon | 2009年3月 5日 (木) 11時57分

>目先の事だけを見て判断し、長期展望を持たないのは今の風潮でしょうか。

「ビジョン」を持った政治家というのが、洋の東西を問わず稀有であるということでしょう。日本では今、野党第一党である民主党小沢代表の公設第一秘書が政治資金規正法違反で逮捕され、大騒ぎになっています。小沢代表は全面否定していますが、今後の展開では辞職の可能性も否定できません。
与党も野党もダメとなったら、われわれは誰に政治を任せたらいいんでしょうかね。

投稿: Jack | 2009年3月 6日 (金) 00時31分

小沢さんは私が日本にいたとき、すでに力のある政治家でした。まだ自民党にいたころだと思います。ただ、この方は自分が首長になるよりも、参謀として他の方を支える方が力を発揮できるのではないかという印象を持ちました。もちろん、力を合わせられる方が首長でなければなりませんが。政治家とお金って切り離せないのでしょうけど、お金にはきれいであって欲しいですね。

投稿: pompon | 2009年3月 6日 (金) 17時38分

「将来的な問題は将来考えればいい。」

現カナダ首相の言葉です。短期勝負で、長期的に見ている時ではないと言いたいようです。この方の考え方や政策がいいか悪いかは、やっぱり未来に歴史として検証するのを待つしかないのでしょうね。
http://www.afpbb.com/article/economy/2576012/3862091

投稿: pompon | 2009年3月12日 (木) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44249267

この記事へのトラックバック一覧です: お金の顔色:

« 将棋:第67期順位戦A級最終成績順位 名人挑戦者は郷田九段 | トップページ | 映画三部作シリーズの評価 »