« 旧吉田茂邸全焼 | トップページ | イチローの決勝打 »

2009年3月23日 (月)

美しさを愛でて後の梅の写真

先日のこと、用事で近所まで出かけた。途中で、梅が咲いていて、その梅がとっても似合うお宅を発見した。

ところがその時は、ほんのちょっとした用事での外出だったためケータイもカメラも持っていなかったので、今度写真を撮りにくればいいやとそこを素通りしようとして、はっとした。

いつの間にか、「写真を撮る→ブログに掲載する」という行動が日常の中で優先的位置を占めていて、「何かに感動・感心した→写真を撮れるものなら撮る→ブログに掲載する」という本来あるべき姿勢を見失っていた。

まずは「感心・感動・驚き」を感じ取ることが大切なので、その「感心・感動・驚き」を誰かと分かち合いたいという思いがブログへの掲載という行動に結びつくのであり、初めに「写真を撮る→ブログに掲載する」という行動ありきでは、“為にする行為”に堕してしまう。

宮崎駿監督はきれいな風景を写真に撮ることをしないという。私のような凡夫にはそこまで徹底した姿勢は無理ではあるが、少なくともまずはその場の美しさを楽しみ、その後に撮影することにしよう。

Photo  

 

 

 

 

[後日撮影した梅のお宅]

|

« 旧吉田茂邸全焼 | トップページ | イチローの決勝打 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

きゃあ!日本のおうち!!!

投稿: pompon | 2009年3月24日 (火) 23時09分

> 本来あるべき姿勢を見失っていた

ブログ書きの宿命ですね ^^。
大先達であるこの方も、おおよそ 1 年くらい前に似たようなことを書いてました。

http://www.msng.info/archives/2008/05/post_681.php

投稿: baldhatter | 2009年3月25日 (水) 08時43分

pomponさん

確かに「フツーの日本のおうち」(ただし、ちょびっとオシャレ)ですね。
海外から帰ってくると、日本の雑木林を見るとほっとしたりしますが、
長い間海外で暮らしていると、こういう(日本にいる我々にとっては)
ありふれた風景でも「きゃあ」って感じになるんでしょうね。

baldhatterさん

マスナガさんのブログと、baldhatterさんの「手段と目的」、読みました。
この件については自分としていろいろ考えることもあり、近いうちに
もう一度取り上げてみようかと思っています。
「内海課長」って、短編映画(だったと思うのですが、うろ覚えですみません)
で銃の薀蓄をめいっぱい語った人ですか?

投稿: Jack | 2009年3月25日 (水) 10時46分

> 短編映画で銃の薀蓄をめいっぱい語った人

それはたぶん、特車二課の後藤隊長(昼行灯タイプ)です。
内海というのは、漫画版では中心的な存在ですが、アニメは TV シリーズにしか出てこないキャラです。多国籍企業シャフト・エンタープライズで非合法に、かつ半分以上は自分の趣味で、高性能なレイバーを作って警視庁のレイバー隊に挑戦してきます。

投稿: baldhatter | 2009年3月26日 (木) 11時45分

情報ありがとうございました。
マンガ、TVアニメ、映画、と3つのメディアで作品が作られていたのですか。
私が知っているのは映画だけです、たぶん。
あの短編映画は面白かったです。ホローポイントやシルバーポイントなど、
名前は知っていたのですが、実は弾丸の弾道も殺傷能力に大きく影響
するというのは「衝撃の事実」でした。
ま、知ったところで実生活に活かせるといった知識ではないんですが、
なぜか印象深く記憶に残っています。
今度Bookoffあたりで探してみようかな。。。

投稿: Jack | 2009年3月26日 (木) 15時47分

最初に写真を見たときに出てきた感情をそのまま文字にしました。で、それ以上、何も書けなかったのですが、私の感動をそのままちゃんと受け取っていただいてありがとうございます。(実は心配でした)
ケベッコワーズ19才に見せましたら、「うわ、beaux-arbres」が最初の一言。このフランス語をどう訳すか、少々考えていました。ちゃんと剪定して、形を整えた木(の芸術)とでもいうのでしょうか。やっぱり庭師さんに頼むのでしょうか。
こちらの家には、通し番号(Street number)がついていますが、表札はないですし、塀で囲っているのもあまりない、囲ってあっても玄関までの空間が見えるようになってますね。家の形も違いますし。ただ、街中は、小さいアパートが多いかな。

投稿: pompon | 2009年3月27日 (金) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44443905

この記事へのトラックバック一覧です: 美しさを愛でて後の梅の写真:

« 旧吉田茂邸全焼 | トップページ | イチローの決勝打 »