« 将棋:第67期名人戦七番勝負第1局2日目 | トップページ | キャラメルラテ »

2009年4月11日 (土)

いかなごの釘煮

Photo「いかなごの釘煮」を頂戴した。私は知らなかったが、神戸を中心とする瀬戸内海沿岸地域では春の到来を告げる風物詩とさえ言われている魚料理だという。

「いかなご」は「玉筋魚」と書き、スズキの仲間で、成魚は地域によって異なるものの15cm~25cmほどになる。釘煮に使われるのは3~4cmの稚魚で、獲れたての新鮮な内に、醤油・酒・みりん・砂糖・生姜で味付けして煮る、いわば佃煮の一種である。

いかなごは早朝の、まだプランクトンを食べていない状態の時に獲れたものが一番味がよく珍重されるらしい。近年は、他の近海魚同様漁獲量が減り、市販価格は1kg当たり2,000円以上するとか。

いかなごの稚魚を炊いて作る釘煮は身が柔らかく、甘い醤油味の中にもしっかりとした濃くがあり、ちょっとクセになりそうな滋味である。

魚名の由来は、種類が分からなかったために「如何なる魚の子か」という疑問形から生まれたとか。また「釘煮」は、炊き上がった姿が錆びた折れ釘に似ているところから付いた名だといわれている。因みにひらがなで書く「くぎ煮」は登録商標である。

|

« 将棋:第67期名人戦七番勝負第1局2日目 | トップページ | キャラメルラテ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

おいしそう
今から、朝ご飯なんですけど…

投稿: pompon | 2009年4月11日 (土) 20時47分

うーん、日持ちはするそうなんですけど、さすがに海外発送は難しいと思います。
一応、いただいた釘煮の販売元の電話番号を書いておきますね。
「ひるあみ」 81-78-706-3866

投稿: Jack | 2009年4月12日 (日) 02時54分

Jackさん、ありがとうございます。メモりました。でも帰国までお預けです。送って貰えても送料が…
先日、母から小包が届きましたが、開けるまえからにおいプンプン。山川漬けがジップロックに入ってました。
よく税関で引っかからなかったと…

投稿: pompon | 2009年4月12日 (日) 10時29分

>山川漬けがジップロックに入ってました

おお!

投稿: Jack | 2009年4月12日 (日) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44636537

この記事へのトラックバック一覧です: いかなごの釘煮:

« 将棋:第67期名人戦七番勝負第1局2日目 | トップページ | キャラメルラテ »