« 「Amazonプライム無料体験」を体験 | トップページ | 先輩へ »

2009年4月26日 (日)

車のキー紛失

車のキーを失くした。遠くからでもボタン操作でドアの開閉などができるリモートコントロール式のキーである。

しばらくスペアキーを使ってみたが、不便なので仕方なくリモコンキーを注文した。

何が不便か…。

今ほとんどの車でカギ穴があるのは運転席側のドア1ヶ所である。普段はリモコンキーのボタンで遠くからピッ、ピピッと操作していたから気づかなかったが、そのリモコンキーを失くし、カギ穴にスペアキーを差し込んでドアを開け閉めするようになって気づいた。ついでに、ご近所の車を確認してみたが、新しい乗用車だとほぼ例外なくカギ穴は1つだけである。

なので、トランクに荷物を入れようとする場合、運転席ドアのカギ穴にキーを差して開け、後ろに回ってトランクを開けて荷物を入れ、再び運転席側ドアまで行ってロックし、キーを抜き取る、という動作が必要になる。

これを雨が降る夜などにやると、切実にリモコンキーがほしくなる。

20年以上前、友人の高級車で初めてこのキーレスエントリーシステムなるものを体験した時は、「こんなの要らないよ」と思ったものだが、その後あちらのシステムはさらに進化を遂げ、今友人が乗っている車は近づくだけでドアのロック/ロック解除が自動的に行われる。

そのほかにも、一度説明されたぐらいでは理解できないほど様々なセキュリティ機能が、その1つのキーで操作できる。だけど、そのキーを紛失したら…そうした最先端のシステムが実は非常に不便なものでもあることを痛感することになる。それは当然、キーなしで車に乗り込もうという不逞の輩が味わう不便さであるわけだ。

高級車の中にはキーを腕時計タイプにして、紛失しにくくしたものもあるということだが、1台に男性用、女性用の2種類がついてくるのか、或いはオプションでそういう設定があるのかは聞きそびれた。夫婦で1台の車を共有するのであれば、そうした配慮は必要だろう。

それとも、そのクラスの車を買う家庭は夫婦で1台なんてことでなく、それぞれ専用の車があるというのがマーケティング上の想定なのだろうか。

因みに友人のキーは小っちゃめの携帯電話ぐらいの大きさで、近い将来、車のキーは携帯電話に組み込まれるようになるのではないかと思った。

|

« 「Amazonプライム無料体験」を体験 | トップページ | 先輩へ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

1つの端末に機能が集約されればされるほど、それを使っているかぎり利便性はどんどん向上していきますが、ひとたびそれを失った(紛失でも破損でも機能停止でも)ときのリスクも比例して大きくなりますよね。
その辺のリスク分散とか Redundancy 機能とかを考えながらでないと、機能の一点集中化はこれからどんどん危険なものになると思います。

投稿: baldhatter | 2009年4月27日 (月) 11時54分

たいていの車は鍵穴が運転席側ひとつだということを知りませんでした。無知!!!今ガレージに行って確認したところです。
実は我が家も車のキーが壊れるということがつい先週あったばかりなんです。キーの溝のカットとコンピューターへのCodingに480豪ドルのところを300豪ドルにまけてもらいましたが、結構高いのに驚きました。Jackさんの場合はどうでした?
我が家は日本車に乗っているのですが、キーを作ってもらった日、サービスに訪れていた人々の中に、我が家と同様に、キーが壊れた、あるいは壊れた経験がある人が多くてびっくり。これは構造的欠陥になるのではと思いました。

投稿: billabong | 2009年4月27日 (月) 22時20分

baldhatterさん

紛失しない(できない)、破損しない(できない)端末であれば、どんなに機能を集約しても問題がないので、今後のテクノロジーの発展に期待したいところですが、こういう話って、アーサー・C ・クラークが得意な分野でしたね。


billabongさん

私の場合は工賃・税込みで13,337円でした。今日振り込んできたので、金額は正確です^^ 
今の日本車は本当によくできていて10年くらい乗っても壊れたりしませんが、アクセサリーの方で問題が起きることがあるようですね。CDやカセットテープが取り出せなくなったなんて話を聞いたことがありました。

投稿: Jack | 2009年4月27日 (月) 23時07分

> CDやカセットテープが取り出せなくなった

日本車でも、この辺りの製品は中国で作っていると聞いたことがあります。天津だったかな。甘栗はなかったそうです。

> 日本車は本当によくできていて10年くらい乗っても壊れたりしません

日本は車検があるので10年乗る方は少ないと思うのです。(10年を越えると車検も1年ごとでしたよね?)
カナダは20年選手がごろごろ走ってます。車検なんてありませんから。

寒い国なので、遠隔操作でエンジンもかけられて、走る前に暖めることができますが、結局、何十分もエンジンをかけたままの状態になって環境には優しくないのでは、と思います。
たぶんカナダでもオーストラリアと変わらない値段だと思います。日本の1万円は<すぐ>だけど、カナダの100ドルは<大きい>という話を友人としました。便利=お金がかかる、ですね。

投稿: pompon | 2009年4月28日 (火) 00時53分

pomponさん

↓こちらの統計がどのような経緯で作成されたのかは不明ですが、これによると平均で10年を超しているようです。
http://www.airia.or.jp/number/pdf/03_32.pdf

個人的にも、私が住んでいる辺りでは10年以上の車が少なくありません。なぜ分かるかというと、1998年にナンバープレートの表示方法が変わり、それまで「横浜34 あ 12-34」というように車種番号が2桁であったのが、「横浜300 あ 12-34」と3桁になったからです。
なので、今も走っている2桁ナンバーはみんな「10年(以上)選手」となります。
ところがたまに東京に行くと、都心を走っている車にピカピカの新車が多いことに驚かされます。それも、ベンツ、BMW、レクサス…と高級車が主流。さらに、一流ホテルになると、止まっているのは高級ブランドの中でもトップグレードばかり。ホントに、日本は不景気なんだろうかと思ってしまいます。

投稿: Jack | 2009年4月28日 (火) 01時10分

追記
家の前に止めてある路上駐車の車は、運転席と助手席のドアのみ鍵穴があります。後部座席は子どもが不意に開けたりしないようにとの配慮だったと。。。(家の前にあるのは10年くらい前の車ばかりです。)

投稿: pompon | 2009年4月28日 (火) 01時26分

Jackさん、お応え早い!
本当ですね。11年半くらい皆さん乗るというか、確か新車の最初の車検が二年目から三年目で良くなったのはまだ私が日本にいた頃でした。それから、技術も随分進歩したでしょうから、車の耐久年数も伸びたでしょう。ファッション感覚で乗りかえる人がいる一方、11年以上乗る方もいるということですね。
20年くらい前の話ですが、ベンツは(ちょっとお金持ち程度の)一般の人向けに小型車を発売したように聞きました。知り合いにレクサスのトップセーラーがいます。今度、車の話を聞いてみます。(でもその人が乗っているのはBMWなんです。)カナダも不景気なんですが、車のセールスは伸びているようです(それとも彼だけかしら~)。ちなみに、カナダ・クライスラーは潰れる方向みたいです。私がカナダを西から東へ横断したのは、Neonというプリマス車(クライスラーに吸収)でした。(^-^;

投稿: pompon | 2009年4月28日 (火) 01時53分

pomponさん

今日、東京に行ってきました。目の前を1台の大型車が通り過ぎたのですが、とっさに車種が分からず、通りすぎた後姿を見て、分からなかったのも当然とひとり納得。車体後部には「MYBACH」の文字が実にさりげなく、でも誇らしげに飾られていました。
↓こんな車が走ってる国・・・やっぱり豊かなのかなあ。
http://catalogue.carview.co.jp/MAYBACH/MAYBACH/latest/overview.asp

あ、残念ながらカギ穴の数は確認できませんでした。

投稿: Jack | 2009年4月28日 (火) 20時11分

> MYBACH

Jackさんは「大型車」って書いておられますね。写真を見た限りでは大きさがわからないのですが、5000ccは大きそうです。
私の乗っていたのは2000ccでしたが、「小さいネオン」とよく言われました。後部座席が二列あるような大きな車が多いせいもあって、4人乗りは小さく見えます。ベンツはカナダでも高価で、そんなに見かけません。
レキサスのセーラーが随分前に言っていたことですが、ローンを組まず現金で買っていく人が意外に多いそうです。この場合は、個人小切手やデビットカードを指します。
どこの国にも、お金持ち(自分で運転するのは小金もちかしら)はいるのだと思います。(宝くじ、当たらないかなあ(゚ー゚;)

投稿: pompon | 2009年4月28日 (火) 21時09分

トヨタのディーラーの前を通りかかったので、ついでに友人の友人に挨拶してきました。
カナダではYarisという銘柄(去年までeccoという名前でした)がよく売れています。
今の新車でも鍵穴は三カ所ありました。運転席/助手席/トランクです。やっぱり日本とは仕様が違いますね。

投稿: pompon | 2009年5月16日 (土) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44805962

この記事へのトラックバック一覧です: 車のキー紛失:

« 「Amazonプライム無料体験」を体験 | トップページ | 先輩へ »