« 展覧会3件 | トップページ | ベンチャーズ世代 »

2009年4月30日 (木)

つつじ

Photoビルとビルの間の決して日当たりが良いとは思えない場所でも、色鮮やかに咲くつつじ。

環境に不満を募らせるだけでなく、己が力を出し切るひたむきさも大切か。 

明日から5月。 

 

日陰をも直向きに咲く躑躅かな

|

« 展覧会3件 | トップページ | ベンチャーズ世代 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

小学校にあがるまで住んでいた熊本(この間、将棋の対局が行われましたね)で、家の近くに立田山があって、ツツジがきれいなところでした。子どもの頃の懐かしさか、ここで鉢植えのアザレ(つつじ)を買ったのですが、水加減が難しくていくつも枯らしてしまい、とうとうあきらめました。ある程度の寒さは必要らしいのですが、ここの冬の暖房+乾燥には、育てる方も苦労させられます。写真のつつじはかなり大きいですね。パキーラもお元気でしょうか?こちらは5月半ばになったらトマトを植えようと準備中です。

投稿: pompon | 2009年5月 1日 (金) 00時31分

>子どもの頃の懐かしさ

経験のない私には想像つかないことですが、海外に住んでいると、
植物も思い出を呼び起こす大きなきっかけになるんでしょうね

>この間、将棋の対局が行われましたね
将棋名人戦のこと、ご存知でしたか。あ、それとも私のブログのせい?
今年の名人戦はちょっと変わった場所で開催されるので、それも
将棋好きには楽しみなこと。
名人戦の間は将棋関係のエントリーが多くなりますが我慢してください^^

投稿: Jack | 2009年5月 1日 (金) 11時40分

女のくせに植物には弱い私ですが、日本でいつも目にしていた草花をみると懐かしいですね。たぶん、北海道辺りだとここの自然と同じような植物もあるのでしょうが、九州育ちには知らないものばかりで。アリゾナで友人が車を転がしてくれたのですが、約一時間半ごとに植生が変わって珍しかったです。(サボテンー砂漠ー針葉etc.)

わたし、将棋は全くの素人です。熊本城での対局は、Jackさんがこちらで取り上げる前にニュースで知りました。「変わったところで…」と、加藤清正とその後に熊本に入った細川元総理のご先祖と、なぜか西郷さん(熊本まで行って退路)も対局を興味深く見ているかしらと頭に浮かべてました。

> 環境に不満を募らせるだけでなく、己が力を出し切るひたむきさも大切か

頭では納得していても、行動するのはなかなか。

投稿: pompon | 2009年5月 1日 (金) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44848471

この記事へのトラックバック一覧です: つつじ:

« 展覧会3件 | トップページ | ベンチャーズ世代 »