« 時太山暴行死事件:元親方に有罪判決 | トップページ | ギャラリースコープ【3】 »

2009年5月30日 (土)

『名前をつけてやる』その後

Photo名前をつけてやる』という、CDジャケットに勝手に名前をつける遊びのサイトについて、1ヶ月ほど前に取り上げた(参照)。

その『名前をつけてやる』に私が投稿した作品が“みんなのお気に入り”で一番になった。ちょっぴりうれしかったのでご報告する次第。

ほかにもパワーのある、爆笑もんの作品が数多くあるので、今のランクは“瞬間最大風速”だと思う。

この『名前をつけてやる』に投稿して思ったのは、“笑いを取る”ことの難しさ。一生懸命考えて、多少自信を持って投稿したのにまったく“お気に入り”に登録してくれる人がいなかったり、思ったまんまを書いたら受けたりと、なかなかこちらの思惑通りにはゆかない。

因みに、現在一番に選んでもらっている作品は“ちょっと考えた”。ジャケットの人が既に亡くなっているので、いくらお遊びでも下品なものにはしたくなかったからだ。

個人的には、「あっ、お父さん、お帰りなさい」が気に入っている。笑いではなく、「しみじみ」を狙ったのだけれど、あまり受けはよくなかったようだ。

他の人の作品では「8フレットってどこや」が好きである。ただ、かなり以前に投稿された作品のため、今画面で確認するには(不可能ではないが)相当時間をかけて≪次のページ≫をクリックする必要がある【私の作品ならどれでもよいので、「haboo」の名前をクリックすると、画面右に「名前をつけた人」というボックスが表示されるので、そこの「お気に入り」をクリックすれば「8フレットってどこや」を見ることができます】。

この頃は投稿の頻度が下がったが、これからも格好のジャケットが見つかったら投稿していくつもりである。

|

« 時太山暴行死事件:元親方に有罪判決 | トップページ | ギャラリースコープ【3】 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45179577

この記事へのトラックバック一覧です: 『名前をつけてやる』その後:

« 時太山暴行死事件:元親方に有罪判決 | トップページ | ギャラリースコープ【3】 »