« 将棋:第67期名人戦七番勝負第4局2日目【郷田勝ち】 | トップページ | ビールでうがい »

2009年5月21日 (木)

今日の話題

個人的には将棋の名人戦第4局の行方が気になるが、そのほかにもこんなことが…。

■裁判員制度スタート
果たしてうまく機能するか。市民感覚に基づく公正公平な裁判という目的に資するものとなってほしいものである。

■新型インフルエンザ関東でも確認
東京都八王子市と神奈川県川崎市の高校生2人が新型インフルエンザで陽性であることが確認された。2人とも、ニューヨークで開催された国際イベントに参加していたという。帰国して半日ほどで病院に収容されたようだが、飛行機の中を含めその間の接触者の追跡調査が始まった。
WHOの専門家によると、今回のH1N1型は弱毒性ではあるものの、致死率は決して低くはないという。それが何を意味するのか、どう解釈したらいいのか、理解し難い面がある。
またマスクについても効果ありとする見方がある一方で、大した効果は期待できないという意見もある。こういう情報の混乱こそ、専門機関・専門家がしっかりとコントロールしてほしいと思う。

■和歌山毒カレー事件、死刑確定
先日死刑判決が出された和歌山毒カレー事件で、被告が提出していた判決訂正申し立てが棄却され、死刑が確定した。
状況証拠だけで立件したこの事件については、“冤罪”を主張して林被告を支援するグループというのが存在する。物的証拠に乏しいこうした事件の場合、科学的な捜査手法や伝統的手法など、ありとあらゆる手段を駆使してわずかな遺漏も過誤もないことを期さなければならない。
詳細な裁判資料を読んだわけではないが、その点については問題がなかったのか、多少気にはなる。
状況証拠が証明するのは、言ってみれば“犯人の影絵”のようなものだ。分かるのは顔の輪郭で、顔の造作そのものは見えない。だとすると、状況証拠で描き出す“犯人の横顔”はこれ以上は不可能と言えるほど細密なものであることを求められる。
それにしても裁判の途中から無罪を主張し始めた被告の心理というのも、理解し難い深い闇に見える。

|

« 将棋:第67期名人戦七番勝負第4局2日目【郷田勝ち】 | トップページ | ビールでうがい »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45081393

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の話題:

« 将棋:第67期名人戦七番勝負第4局2日目【郷田勝ち】 | トップページ | ビールでうがい »