« 分煙 | トップページ | 『シリコンバレーから将棋を観る』英語翻訳プロジェクトその後 »

2009年5月16日 (土)

新型インフルエンザと鼻洗い

神戸で高校生8人が新型インフルエンザに感染していることが確認された。感染の疑いがある者は100人に達するという。民主党の新代表選出がかすんでしまうほど、ニュースでの扱いも大きい。

先日、カナダから成田空港に帰国し、感染が確認された高校生たちはそのまま空港近くのホテルに隔離されたので「国内発生」としては扱われなかったようだが、今回はまぎれもなく国内で発生した患者である。おそらくこれからその数は増加して行くだろう。

予防方法としては、外出から戻ったら手洗いとうがいを行うよう言われているが、それにできれば鼻洗いも追加で実行した方がよいだろう。

慣れるまでは少々きついが、鼻洗いは風邪・インフルエンザだけでなく、花粉症などにも効果があると言われている。私は花粉症でないので、花粉症に対する効果のほどは分からないが、鼻洗いを始めて20数年、それ以前は若干鼻炎気味で、季節の変わり目の気温差が激しい時期になると、くしゃみが止まらなくなることがあったのが、今ではそうした症状はまったく出ない。

私は手のひらに水を受け、それを吸い込むという方法を取っているが、慣れるまではぬるま湯を使うと、ツーンとした痛みが多少抑えられるようだ。

幸いと言ってよいかどうか分からないが、今回のA型H1N1は「弱毒性」である可能性が高いという。早い段階で治療を施せば、治癒も速やからしい。ただし、幼児やお年寄り、既往症のある人などはやはり気をつけるべきだろう。

新型インフルエンザに関しては、まず自分がかからないこと、かかってしまったら人にうつさないことがポイントとのこと。新型インフルエンザにかかったかも知れないと考えられる場合の対処方法など詳しいことは、こちらの国立感染症研究所のサイトを参照願いたい。

|

« 分煙 | トップページ | 『シリコンバレーから将棋を観る』英語翻訳プロジェクトその後 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45035979

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザと鼻洗い:

« 分煙 | トップページ | 『シリコンバレーから将棋を観る』英語翻訳プロジェクトその後 »