« ベンチャーズ世代 | トップページ | 『シリコンバレーから将棋を観る』を読む »

2009年5月 2日 (土)

植え替え

Photo新型インフルエンザの流行、クライスラー倒産、ゴールデンウィーク…世の中いろいろな動きがあるが、今日は半袖ポロシャツでちょうどよいぽかぽか陽気の中、庭でのんびりと観葉植物の植え替えをしていた。

かつては植物を顧みる余裕がまったくなく、植え替えはおろか日々の水やりもいい加減にしていたため、ブライダルベールはすべて枯らしてしまい、きれいな球状だったベンジャミンはかぞえられるほどまでに葉が落ち、シュロチクは葉の先端が茶色くなり、シェフレラ(カポック)は本来上に伸びるはずが、なぜか横にはうように茎が伸びてしまったりと、どれも何らかの問題がある状態にしてしまった。

ここ数年ようやく植物の手入れをする気持ちの余裕ができ、植え替えも今回が3度目。要領もよくなり、あらかじめ肥料は買っておいたし、それを土に混ぜて使う“元肥”というやり方も憶えた。また、以前このブログで取り上げた「コンシンネ」という植物を昨日買い、それを大きな鉢に植え替えたりもした(写真)。

そんなことをやりながら、すっかり忘れていたことを思い出した。遠い昔、小学生だった頃、私は一時期サボテンに夢中になり、お小遣いの大半をサボテンや鉢、土(鹿沼土)などの購入に充て、また家から自転車で小一時間ほどのところにあった、その当時東京23区内で最大規模といわれたサボテン専門の栽培場に毎週のように通い、ついにはアルバイトのような形でそこの作業を手伝うようになっていた。

日のよく当たるその栽培場には人が入れる大きさの温室があったほか、縦横数メートルはある大きさで、中にサボテンの鉢を入れ、その上に保温のためガラス板を置いた“栽培箱”とでも呼べばよいのだろうか、そうした箱がずらりと並んでいて、日曜日には東京以外からもお客さんがやってきた。今日の日差しの中でそんなことまで思い出した。

さてどうやら私は植物が好きらしい。先ずは昨日買ったコンシンネを大きく育てることを当面の目標にゆっくりのんびりと面倒を見て行くことにしよう。

今わが家にある観葉植物は、ベンジャミン、シュロチク、パキラ、ポトス、シェフレラ(カポック)、コンシンネの6鉢。メモとしてここに記す。

|

« ベンチャーズ世代 | トップページ | 『シリコンバレーから将棋を観る』を読む »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コンシンネはオレンジのですか? あの写真、きれいでしたものね。私は洋楽にも植物にも弱くて、曲と曲名と演奏者(歌唱者)、植物は実物と名前がごっちゃごちゃです(だからベンチャーズの名前を知っていても、曲を聴かないとわかりません)。今年始めに凍らせてワカメ状態にしてしまった植物は、根本ちかくから小さい青い芽(葉)が出てきてその生命力の強さに驚かされています。
モントリオールでも今週は青い空が広がって「五月晴れ」です、、、が、空気が冷たいのでまだ半袖にはなれません(^-^;。植物園では温室で育てた花の苗を屋外の花壇に植える作業が始まっています。あ、そういえば日本って黄金週間なのですね。

投稿: pompon | 2009年5月 3日 (日) 22時04分

pomponさん

コンシンネの写真を載せておきました。私は例の「オレンジ色の植物」と同じ「ドラセナ・コンシンネ・レインボー」だと思うのですが、お店の人にきいても「コンシンネである」こと以外は確認できませんでした。
GWも残るところ、今日を入れて3日間となりました。休みってホントに時間が経つのが速いですね。

投稿: Jack | 2009年5月 4日 (月) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/44876238

この記事へのトラックバック一覧です: 植え替え:

« ベンチャーズ世代 | トップページ | 『シリコンバレーから将棋を観る』を読む »