« 「ゆびとま」退会 | トップページ | 不測の休校 »

2009年6月29日 (月)

FIFAコンフェデレーションズカップ2009

Photo南アフリカで開催されていたFIFAコンフェデレーションズカップ2009は、ブラジルが3-2でアメリカを下し、2大会連続3度目の優勝を果たした。

試合はアメリカの先制点で始まった。前半10分、角度のあるアーリークロスぎみのロングパスをデンプシーが右足でブラジル・ゴールに流し込んだ。パスも意外なら、シュートも意外なもので、ブラジルDF陣は一瞬デンプシーをフリーにさせてしまった。

さらに前半27分、アメリカはブラジル・ボールを自陣ペナエルティエリアで奪うと、長い縦パスでセンターサークル付近にいたドノバンへ。そのドノバンがワンタッチで、左サイドを駆け上がって行った仲間に送り、その選手も同じくワンタッチでドノバンに折り返す。1辺が20m以上ありそうな巨大な三角形を描く壁パスである。

その最終パスを受けたドノバンは敵DFの動きの裏をかく方向へと大きくトラップ。ツータッチ目で左足を振り抜きゴールに突き刺した。

しかしブラジルも後半開始早々1分も経たない時間に、ルイスファビアーノが敵陣ペナルティエリア付近でゴールと相手DFを背にパスを受けると鋭く体を反転させ、そのまま左足でシュート。GKハワードの反応も及ばずゴール。さらに29分、カカが個人技で左サイドを破り、センタリング。ロビーニョのシュートが跳ね返ってきたところをまたもルイスファビアーノが今度はヘッドで押し込んで同点。ドゥンガ監督がベンチ前でヘッディングの仕草をしていたのが印象的だった。

そして39分、右CKからのボールをDFルシオがヘディングで豪快に決め、遂に逆転。そのまま逃げ切った。

アメリカは惜しいゲームを逃した。前半は勤勉な動きで常にブラジルDFにプレッシャーをかけ、またDF陣も深めのラインで、中盤でこそブラジルに多少自由を許しながら、自陣深くに攻め入ってきた相手は組織的につぶしていた。ブラジル的テクニックはなくとも、ロングパスを正確に決めるといった基本的なテクニックのレベルは高く、日本にとっても良いお手本になると思う。

それにしても、ブラジルの個々の選手の能力の高さは驚異的である。かつての4Rのような派手さはないが、ルイスファビアーノ、ダニエルアウベス、マイコンなどは来年の本大会でも大いに期待できる。

FIFAコンフェデレーションズカップは前回の2005年ドイツ大会から「ワールドカップのプレ大会」という位置付けになった。ただ2002年W杯日韓大会の前年2001年には日本と韓国で共同開催されており、「ワールドカップの前年に、その開催地で実施する」ということであれば、今回が3度目となる。

出場するチームにとっては、本番の環境で真剣勝負を戦えるという大きなメリットがある。当然ながら、南半球にある南アフリカは今冬である(昨日の決勝開始時点の気温は10℃)。またピッチ状態も決して良好なものではなかった(たぶん本番にはもっと良い状態に仕上げてくるだろうが)。また会場で吹き鳴らされる笛(?)の音も相当気になる。実況中継のアナウンサーが「実際に聞くと、その迫力は想像以上」といった発言をしていた。ピッチ上では少し離れた位置にいる選手同士、声が聞き取れない可能性もある。日本も一度、南アフリカに遠征する必要があるだろう。

|

« 「ゆびとま」退会 | トップページ | 不測の休校 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コンフェデはブラジルの底力を見せ付けられました。
守備的だのと批判はおおいようですがあっさりW杯を優勝してしまうかもしれません。
まあそんなに甘くはないでしょうが

投稿: youtubemania | 2009年7月 2日 (木) 03時18分

>ブラジルの底力

確かにすさまじい底力でしたね。2006年W杯のときも、玉田にゴールを決められた後の
目の色が変わったような攻撃はまさに「底力」。ブラジルの課題は「ムラッ気の克服」
でしょうね。

投稿: Jack | 2009年7月 2日 (木) 13時03分

ダニエルアウベスはすごいですねsoccer

投稿: サトシ | 2009年7月24日 (金) 20時49分

ダニエルアウベスは26歳。来年のW杯では「大化け」する可能性も大です。

投稿: Jack | 2009年7月25日 (土) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45491313

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAコンフェデレーションズカップ2009:

« 「ゆびとま」退会 | トップページ | 不測の休校 »