« 将棋:第80期棋聖戦五番勝負第2局【木村勝ち】 | トップページ | 将棋:第68期B級1組成績順位【2回戦】 »

2009年6月20日 (土)

知らぬはラーメン

Photoラーメンは好きだ。だけど、食べたラーメンを批評するには知識も場数も足りないし、第一そんなつもりもない。

地元にできたラーメン屋に食べに行ったのだが、そんな状態なので、それがラーメン通の間ではかなりの有名店であるということを後で知った。

店の名は「支那そばや」。店主はテレビで見たことがある人だ(わたしが行ったときはいなかった)。食べたのは「醤油らぁ麺850円」。いわば「スタンダードメニュー」で、文字通りの醤油味に麺はやや細く、ストレート。

なんでもラーメンにはサッポロ系やら博多系、熊本系、家系といった系統があるらしいが、果たしてこの店のラーメンが何系なのかわたしには皆目分からない。

言えることは、スープの塩気が少々強く、わたしのようにスープは全部飲みたいという者からするともう少し塩を抑えてもらった方がうれしい。

それと厨房のスタッフの態度が素っ気ないというか、無愛想。別に、しじゅうニコニコしていろという気はないが、客の顔を見て(にらんで)一言も発せず、何の反応も見せず、ぷいと横を向くのはどうかと思う。

もともと「みそ味、太めの麺」が好きなわたしとしては、再度行くかと言われると、「うーん」とうなる以外ない。

もう一つ気になる点は店の場所。現在、戸塚駅周辺はおおがかりな再開発事業が進行中で、その一環として旧東海道の拡幅・経路変更の工事も行われている。店はその工事が進むと、新しい道路にひっかかるのではないだろうか。

そういう目で見ると店の作りもどこかプレハブっぽく、数年後には閉店・撤退を考えているのかなとも思える。

|

« 将棋:第80期棋聖戦五番勝負第2局【木村勝ち】 | トップページ | 将棋:第68期B級1組成績順位【2回戦】 »

その他」カテゴリの記事

コメント

通勤していた時代の後半くらいのことですが、六本木の交差点周辺に有名ラーメン店が次々と出店してきた時期がありました。行列が落ち着いた頃になって、それぞれ行ってみましたが、どれも「そこまで騒ぐほどのもんかな」という印象でした。自分のほうが、「ラーメン大好き~」という年齢ではなくなったせいかもしれませんけど。
最近は、ウチの最寄り駅周辺で有名ラーメン店の出店が続いているようです。

投稿: baldhatter | 2009年6月21日 (日) 11時23分

六本木に出店したきたラーメン屋の話で、ひとつ思い出しました。
名前は伏せますが、カウンタ席が1人分ずつ仕切られていて、厨房とのあいだにはカーテン(のれん)がかかっている、という某有名ラーメン店があって、そこにも同僚と一度だけ行ってみました。
店の言い分としては、「歓談などせずラーメンをじっくり味わってもらうため」なんだそうですが(そんな趣旨の貼り紙があった)、こっちがまるでブロイラーか何かにされた気がして最低でした。

投稿: baldhatter | 2009年6月21日 (日) 11時31分

>そこまで騒ぐほどのもんかな

同感です。この店にも、遠くは千葉辺りから食べに来て、ブログで取り上げている
熱心な人もいるようですが、わたしには「それほどのものかいな」としか思えません。

>まるでブロイラーか何かにされた気がして最低でした。
ありますね、「うまいものを、楽しんで食べたい」という客の気持ちを無視し、ポリシーを
強引に押し付けてくる店。この店も、4年前鵠沼にあった頃は「私語禁止」だったそうです。

投稿: Jack | 2009年6月21日 (日) 20時20分

(先日はどうもm(_ _)m)

仕切りとか私語禁止とか、まあ、店としてのポリシーは好きにしてって思います。私は行かないけど。客としての自分のポリシーと相性が悪い店に行ってもうれしくないから。

>そこまで騒ぐほどのもんかな

こういう食べ物屋が騒がれるのの大半は、もともと、雑誌あたりの特集だったりするんですよね。アレ、掲載料を払うとライターさんがよいしょ記事を書いてくれるわけで。おいしいから載ってるわけじゃなくて、おいしくないところは外されているわけでもない。

ああいう雑誌は、どこになんていうお店があるのかっていうのが最大の情報。あとは、店としての主なメニューとその価格帯、一応、お店側のつもりとしての「ウリ」が何かを知るくらいの意味合いしかないと思います。逆に言えば、そういう存在価値はあるわけで、ウチも、八ヶ岳周辺のそういう雑誌、2~3年に1回は買ってます。だって、自分がいつも通る道から1本、ずれたところに新しい店ができていても気づかないから。

味なんて、有名料理評論家が「おいしい」って言ったって自分の好みに合わなきゃおしまいなんだし、まして、おいしいから載ってるわけじゃない雑誌に「おいしい」と書かれていても、ねぇ……。でも、本に書かれていると何でも正しいと思いこんじゃう人が多いようだし、いろいろとあるんでしょう。遠くからわざわざ食べにくれば、おいしいと思わなきゃ悲しくなるし。いや、もちろん、その人にとってとってもおいしいものだったという可能性も否定しませんけど。

投稿: Buckeye | 2009年6月22日 (月) 05時09分

昔、むか~し、横浜出身の人気声優さんが、好きな食べ物=うまいラーメン、嫌いな食べ物=まずいラーメンと応えていて、質問者も横浜出身者だったもので、二人で盛り上がっていたのを思い出しました。だから横浜辺りの人はラーメンにうるさいのかと。。。
博多ラーメンは、熊本もですが、豚骨スープでスープが白く、棒麺(まっすぐ)なんです。
パリに行ったとき、ケベックにはない日本食のレストランがいっぱいあって、懐かしくて懐かしくて、でもお金なかったので、比較的安い?ラーメン屋さんに入りました。入ってから「札幌ラーメン」なのに気づき、くるくるまわった麺に、濃い味噌味のスープで、寒いところの味噌と醤油は味が濃いと、日本の広さを思いました。
そう言えば、スイスの田舎で「インスタントラーメンあります」って見たときには、なんだかホッとしたような。

投稿: pompon | 2009年6月22日 (月) 09時11分

Buckeyeさん

こちらこそ、一昨日はありがとうございました。

今のように情報の伝達が速く、潤沢になると、その流れに
乗り遅れまいとする心理が働くのでしょうね。ラーメン好きがT県に旨い
ラーメン屋ができたと聞けば矢も立てもたまらず、Y市に名店が復活
したと知れば何はさておき出かけて行く。そう書いて、自分も気づかず
にそんなことをやってるんじゃないかって心配になりました。
楽しむことまでも必死になっていたのでは楽しむことはできないんですよね。

pomponさん

>博多ラーメンは、熊本もですが、豚骨スープでスープが白く、棒麺(まっすぐ)なんです

そうなんですか。これから少し、ラーメンの種類ぐらいは勉強しようかな。因みに私は
サッポロ系が好きなようです。太めのちぢれ麺に濃いミソ味のスープが…。うーん、
ラーメン食べたい!

投稿: Jack | 2009年6月22日 (月) 21時22分

>> 楽しむことまでも必死になっていたのでは楽しむことはできないんですよね。

そうそう、肝心なのは楽しむことですよね。

楽しめるのなら、遠くまで何か食べに行くのも別にいいと思うんです。わくわくしながら行って、おいしければ最高。まずくても、わくわくしたんだから、十分に楽しんだと言えると思うんですけどね。ちなみに、去年の夏は、バイクで片道2時間も3時間も八ヶ岳のすそ野を走ってお昼におそばを食べに行ったりしておりました。今日はどの店にしようかなってガイドブックで選んでは。ここは大したことなさそうだって思って行ったところが意外においしかったりしました。

http://buckeye.way-nifty.com/activities/2008/08/20083_3eb3.html

私は九州生まれの関東育ち。豚骨の九州ラーメンと醤油の東京ラーメン、どっちが好きかって言われると悩みます。当たりはずれは九州ラーメンのほうが少ないような。ちなみにサッポロ系もきらいじゃないです。って、節操ないですねぇ~(爆)

投稿: Buckeye | 2009年6月22日 (月) 21時40分

>わくわくしながら行って、おいしければ最高。まずくても、わくわくしたんだから、十分に楽しんだと言えると思うんですけどね。

同感です。私の場合あまり食べ物には執着がないのですが、今凝っている陶磁器鑑賞では、遠出もしていますので、そういう「わくわく」はよーく分かります。

投稿: Jack | 2009年6月23日 (火) 21時59分

ラーメン談義がなかなか長く続いているようで。私もラーメン大好き人間。5歳から13歳まで北海道で育ち、「今日のお昼はラーメンにしようか?!」と電話で母が注文したラーメンの美味しかったことを忘れられない一人です。シナチク、ほうれん草、ナルトらいしか入っていないものでした。年がばれてしまいそうだけどはっきり80円と覚えています。麺がチリチリ、クネクネしていて弾力性があり、スープは醤油系だったと思います。
北海道から大阪に移った時、ラーメンのまずいのに驚いて出前を頼むのを家族全員で中止しました。関西系の味も尊敬しているので、関西のうどん、そばはGoodと付け加えます。
Jackさん、次はうどん談義をして下さい。丹波笹山あたりなんですが、土日は回転前から長蛇の列が出来るお店があるのです。

投稿: biillabong | 2009年6月25日 (木) 02時06分

billabongさん

うどんですかあ・・・うーん、ラーメン以上に語る材料がない^^; 
一応、香川、大阪、群馬、秋田(稲庭)などは食べたことがあるのですが、
丹波篠山のうどんは知りませんでした。
あ、うどんすきで有名な新橋の美々卯は家内との思い出の店です^^V

投稿: Jack | 2009年6月26日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45403308

この記事へのトラックバック一覧です: 知らぬはラーメン:

« 将棋:第80期棋聖戦五番勝負第2局【木村勝ち】 | トップページ | 将棋:第68期B級1組成績順位【2回戦】 »