« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

「100年に1度」の間違い

昨年(2008年)の第21期竜王戦は、渡辺明竜王対羽生善治名人というファン待望の顔合せが実現した上に、どちらが勝っても初代永世竜王位獲得、また羽生名人が勝てば空前にしておそらくは絶後の永世七冠が誕生するということで戦前から大いに注目を集めた。しかも結果的には渡辺の3連敗4連勝という、将棋界始まって以来の驚異の逆転劇となり、まさに「100年に1度」の大勝負だった。

先ごろ出版された渡辺竜王の『永世竜王への軌跡』でも、第1局と4局、それに7局を詳細に自戦解説しており、大変面白い。特に、3連敗を喫して臨んだ第4局の自戦記には、淡々とした筆致ながらも、負ければタイトルを失うという1局を戦う棋士の心の振幅が活写されている。将棋好きの方はぜひご一読あれ。

その竜王戦も今年第22期の挑戦者選びが進み、現時点で羽生名人のほか、深浦康市王位、久保利明棋王、森内俊之九段の4名にまで絞り込まれている。

(09年)8月7日に羽生-森内戦が、8月10日に深浦-久保戦が行われる予定になっている。果たして挑戦者が誰になるか、9月の決定戦3番勝負まで目が離せない。

続きを読む "「100年に1度」の間違い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

巨大ウェーブサーフィン―暑中見舞いに代えて

Bigwavesurfing4_3今日の横浜は猛烈な暑さ。先ほど外に出たところ、皮膚がじりじりと焼かれるようだった。

こんな時は涼しげな「海」の写真でもご覧いただくのがよいと思い、左の写真を選んでみた。

Jaws:ハワイ・マウイ島の北海岸に12月から2月頃にかけて押し寄せる大波で、その起源は遠く南氷洋にあると言われている。大きなものでは高さ20m以上、速度は50km/h近くに達する。その大きさ、速さから、プロのサーファーでも怖気づく程で、写真の波は推定18m。5~6階建ての建物に相当する。

ではかれらはどうやってこんな大きな波に乗るのか―それが「Tow-in Surfing」と言われる(写真にも映っている)ジェットスキーを利用する方法。

次のビデオをご覧いただきたい。最初は特にどうということもない、単にサーファーがジェットスキーに引っぱってもらっているだけのシーンなのだが…。

違う意味でぞくぞくとした感覚を堪能できるかもしれない。

続きを読む "巨大ウェーブサーフィン―暑中見舞いに代えて"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

中田横浜市長辞任

昨日(09年7月28日)、横浜市の中田宏市長が辞意を表明した。財政再建に目途が立ったこと、新たな政治活動に専念したいこと、今辞めれば次の市長を選ぶ選挙を衆院選と同日に行えるので10億円からの経費節減になることなどが理由として挙げられたようだ。

ただ4年間やってくれるというから投票した市民としてはやはり釈然としない。

続きを読む "中田横浜市長辞任"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

人生最古の映画

7不思議なことがあるもので、一昨日映画のことについて書いたが、その時最初はある映画の話を書くつもりだった。それは私の記憶に残っている限りで最も昔に観た映画である。

その映画を今日50年ぶりに観た。

続きを読む "人生最古の映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

麻生総理最後の失言?

実質的には衆議院選挙運動に入った今月(09年7月)25日、横浜市内で開かれた日本青年会議所の会合で挨拶した麻生総理大臣が「(高齢者は)働くことしか才能がない」といった趣旨の発言をしたという。

続きを読む "麻生総理最後の失言?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

映画について

ある人に尋かれた、「Jackさんて、映画見ないの? 好きじゃないの?」

いえいえ、映画は大好きです。

続きを読む "映画について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

『蟹』との再会

先日東京国立博物館に行った際、久しぶりに初代宮川香山の『褐釉蟹貼付台付鉢』を見た。

続きを読む "『蟹』との再会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

将棋:第68期A級成績順位表【1回戦】

昨日(09年3月3日)、第68期将棋A級順位戦第1回戦の内、唯一残っていた名人戦挑戦者の郷田真隆九段と藤井猛九段の一戦が行われ、135手で郷田九段が勝った。

これで第1回戦全5局が終了。勝敗は次の通り。

   【勝】         【負】    (対局日)
△三浦弘行八段-▲井上慶太八段(6月11日)
△谷川浩司九段-▲木村一基八段(6月12日)
△森内俊之九段-▲丸山忠久九段(6月18日)
▲高橋道雄九段-△佐藤康光九段(7月2日)
▲郷田真隆九段-△藤井 猛九段 (7月23日)

成績順位は次の通り。

続きを読む "将棋:第68期A級成績順位表【1回戦】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

事実上の選挙戦スタート

衆議院選挙の公示は(09年)8月18日ということになっているが、事実上選挙戦は始まっている。

続きを読む "事実上の選挙戦スタート"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

皆既日食見えず

日本では46年ぶりという皆既日食。残念ながら関東地方では、雨がぱらつく天気で見ることができなかった。もっとも見ることができたとしても太陽全体が月に隠れる皆既日食ではなく、一部だけが隠れる部分日食だった。

続きを読む "皆既日食見えず"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

ようやく解散

衆議院がようやく解散した。麻生太郎氏が総理大臣になった時は、遠からず解散・総選挙になるだろうと誰もが思ったものだが、結局10か月かかったことになる。

で今回の選挙、私は民主党に一度政権を任せてみたいと思っている。なので民主党に投票しようと思っているのだがちょっとした問題がある。

続きを読む "ようやく解散"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

「やさしく殺して」

3連休のプチ夏休みも終り、明日からまた仕事という方も多いことと思う。

また明日解散する衆議院の総選挙で、公示はずっと先だというのに既に町中にはキャンペーンカーが繰り出している。暑く、騒々しい夏になりそうだ。

明日からの仕事とにぎやかな夏の到来を前に、今宵はこんな音楽で心やすらぐひと時をお過ごしを。

続きを読む "「やさしく殺して」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ケータイ用ポケット

このところ所用で毎日のように出かけている。

続きを読む "ケータイ用ポケット"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

世界不況から体脂肪まで

考えさせられる問題が少なからずある。

中国をめぐる数々の問題、拉致問題を含む北朝鮮問題、冤罪事件、公訴時効廃止問題、脳死移植、(私が考えても仕方ないが)世界不況、(チョー個人的だが)娘の進学、(さらにチョーチョー個人的だが)私の体脂肪などなど。

続きを読む "世界不況から体脂肪まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

北海道大雪山遭難事故

北海道の大雪山系で起きた遭難事故で10名の方が亡くなった。

続きを読む "北海道大雪山遭難事故"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

コーヒー温度2009夏

2009今日(09年7月16日)、今年初めてアイスコーヒーを淹れて飲んだ。

続きを読む "コーヒー温度2009夏"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

キャラ弁

企業というのはいろいろなことを考え出すものだと、つくづく思う。

サンリオのオリジナルキャラクターをデザインした「キャラ弁コンテスト」なるものがあるという。キティちゃんなどの人気キャラクターを使ってこしらえたお弁当の出来を競うものだ。

その結果が発表されたという(参考)。

続きを読む "キャラ弁"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

宇宙連詩

宇宙連詩(参考

Ngc1672_hst_4第26詩

ふたたび私たちは生まれたばかりの無垢な赤子
見えない魂のへその緒でふるさとの星とむすばれ
はるか彼方にひそむ答えを求めて限りなく問い続ける

谷川俊太郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

都議選と総選挙

東京都議選で自民党が改選前に比べ10議席減らし、民主党が20議席増やした。

まさに目に見える「変化」が起きたと言える。政治の世界ではこうした「スペクタクルな」出来事はあまり生じない。何もかもがベールに覆い隠されていて、一般人には実に分かり難い。また政治家の方にも、一般人に分かってもらおうという姿勢がない。

続きを読む "都議選と総選挙"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

将棋:第68期B級1組成績順位【3回戦】

09年7月10日に将棋の第68期順位戦B級1組の第3回戦が行われた。結果は次の通り(前回の成績順位表)。

    【勝】        【負】     【終局時間】
▲深浦康市王位-△松尾 歩七段 (20時41分)
▲渡辺 明竜王 -△豊川孝弘七段 (21時27分)
▲堀口一史座七段-△阿部 隆八段 (23時29分)
△山崎隆之七段-▲鈴木大介八段 (0時39分)
▲屋敷伸之九段-△行方尚史八段 (0時42分)
▲畠山 鎮七段 -△杉本昌隆七段 (0時52分)
*久保利明棋王は抜け番

続きを読む "将棋:第68期B級1組成績順位【3回戦】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

乾杯!

ネット将棋中継記者ごとげんさんが結婚された

おめでとうございます。末永くお幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

アルミ缶ハンドクラッシャー

皆さんがお住まいの地域ではアルミ缶の回収はどのように行われているのだろうか。

ほとんどの場合、資源ゴミとして他のゴミとは分けて集めているのではないだろうか。そのため家の中に一定期間置いておく必要があり、けっこう場所をとられたりする。そんなとき、缶の大きさを3分の1以下にできたら便利だ。

実は缶の大きさを3分の1にする簡単な方法がある。しかも道具は一切使わない。

最初はこんなだった缶が

1  

 

 

 

 

 

 

最後はこんな風にペッチャンコになる。

7

続きを読む "アルミ缶ハンドクラッシャー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

将棋:第80期棋聖戦五番勝負第4局【羽生が勝ち最終局へ】

将棋の第80期棋聖戦第4局は羽生善治棋聖が勝ち、対戦成績を2勝2敗の五分とし、決着は最終局にもつれ込むことになった。

続きを読む "将棋:第80期棋聖戦五番勝負第4局【羽生が勝ち最終局へ】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

羽生の言葉:名人戦を終えてのインタビュー

09年7月8日付朝日新聞夕刊に、先ごろ将棋の名人位を防衛した羽生善治名人のインタビュー記事が掲載された。

続きを読む "羽生の言葉:名人戦を終えてのインタビュー "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

七夕の空

Photo今日7月7日は七夕(詳細はこちら)。今夜東京の空には左のような星が登場する。

続きを読む "七夕の空"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

あの荷物はどこに?

とある事情から、昔つけていた日記を読み返した。

続きを読む "あの荷物はどこに?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

SF映画の舞台となった年

SfいつものDANMETHブログで見つけたのがこのチャート。

続きを読む "SF映画の舞台となった年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

イチローvs浅田真央

こんな番組があったとは!

関西エリア限定で、しかも2006年4月から翌2007年3月までの期間限定だったそうな(参考)。

続きを読む "イチローvs浅田真央"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

翻訳者として見た「マイケルの遺言」

Michael_jackson_with_the_reagans

先日(09年6月25日)死去した歌手マイケル・ジャクソンの遺言状が公表されたとのことで、翻訳者としての職業意識からだろうか、いったいどのような文章表現・語彙が使われているのか知りたくなった(全文はこちら)。

続きを読む "翻訳者として見た「マイケルの遺言」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

一年の臍

Photo_2古来、1年の真ん中頃に当たる6月30日を体の中心にある「へそ」になぞらえて、「六月三十日(みそか)は年の臍」といった。「1年も半分を過ぎたぞ」と注意を喚起し、怠惰に流れることを戒める意味を持つ言葉だろうが、本当の「一年の臍」は今日7月2日である。

続きを読む "一年の臍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

これも「カノン」

クラシックはあまり得意でないが、パッヘルベルのカノンは好きな曲のひとつ。

この曲だけを集めたアルバムというのも持っているが、こんなアレンジでの演奏は収められていなかった。

続きを読む "これも「カノン」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »