« 将棋:第80期棋聖戦五番勝負第4局【羽生が勝ち最終局へ】 | トップページ | 乾杯! »

2009年7月10日 (金)

アルミ缶ハンドクラッシャー

皆さんがお住まいの地域ではアルミ缶の回収はどのように行われているのだろうか。

ほとんどの場合、資源ゴミとして他のゴミとは分けて集めているのではないだろうか。そのため家の中に一定期間置いておく必要があり、けっこう場所をとられたりする。そんなとき、缶の大きさを3分の1以下にできたら便利だ。

実は缶の大きさを3分の1にする簡単な方法がある。しかも道具は一切使わない。

最初はこんなだった缶が

1  

 

 

 

 

 

 

最後はこんな風にペッチャンコになる。

7

まず親指で缶に斜めの凹みを入れる。写真では片手だが、実際には両手を使った方がやりやすい。

2_2  

 

 

 

  

3  

 

 

 

 

 

 

上記のような斜めの凹みを缶の周囲に4~5ヶ所ほど入れる。

4  

 

 

 

 

 

 

缶の上と下をそれぞれ両手で持ってねじるようにしてつぶす。

5  

 

 

 

 

  

 

さらに上下から押しつぶす(写真では片手だが、両手の方がつぶしやすい)。

6  

 

 

 

 

これで缶はご覧のように約3分の1以下になる。

7_2  

 

 

 

 

 

 

この方法のよいところは道具が不要な点で、いつでもどこでも簡単にアルミ缶をつぶすことができる。ただし、コツをつかむまで少し時間がかかるかも知れない。お試しあれ。

|

« 将棋:第80期棋聖戦五番勝負第4局【羽生が勝ち最終局へ】 | トップページ | 乾杯! »

その他」カテゴリの記事

コメント

おみごとです!
カナダでは、リサイクルはしますが紙もプラスチックも瓶も一緒に捨ててます。缶をつぶしてから捨てるなんてことはしませ… あ、缶を回収しているスーパーに持って行くと、機械がつぶします。でもその店で売っている商品で、かつ購入のとき缶代を払うものだけです(だいたい5円)。結局、飲み物購入のときに缶の代金を払っているので、空き缶を返すとその代金が返金されるのです。代金回収対象になっていないものは、すべて一緒にリサイクル箱に捨ててます。
ときどき日本に帰ると、別々に捨てなければならないので、面食らうことがあります。きっと日本みたいに細かくすると、こっちの人は頭がパンクしますよ。

投稿: pompon | 2009年7月12日 (日) 12時46分

>日本みたいに細かくすると、こっちの人は頭がパンクしますよ。

自治体にもよりますが、横浜の分別はそれほど細かいものではありません。
普通ゴミ、プラスチックゴミ、缶/ペットボトル、それに新聞/雑誌といった
分類です。具体的にどこというのは知りませんが、7種類ぐらいに分けて
いる自治体もあるようです。
それと、ゴミ分別に関してはドイツが非常に進んでいるという話を聞いた
ことがあります。私も10年ぐらい前、仕事でドイツのゴミ分別に関係する
文書を翻訳したことがありますが、「こんなに細かいのかよお!」と
思った記憶があります(が、具体的なことは忘れてしまいました^^;)。

投稿: Jack | 2009年7月12日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45594956

この記事へのトラックバック一覧です: アルミ缶ハンドクラッシャー:

« 将棋:第80期棋聖戦五番勝負第4局【羽生が勝ち最終局へ】 | トップページ | 乾杯! »