« 将棋:第68期B級1組成績順位【3回戦】 | トップページ | 宇宙連詩 »

2009年7月13日 (月)

都議選と総選挙

東京都議選で自民党が改選前に比べ10議席減らし、民主党が20議席増やした。

まさに目に見える「変化」が起きたと言える。政治の世界ではこうした「スペクタクルな」出来事はあまり生じない。何もかもがベールに覆い隠されていて、一般人には実に分かり難い。また政治家の方にも、一般人に分かってもらおうという姿勢がない。

一般の人たちが政治に対してなかなか関心を持てないのは、第一にそうした政治・政界の分かり難さに原因があると思う。永田町も霞ヶ関も情報の寡占に躍起となり、情報の開示は選択的にしかやろうとしない。

先日、日本郵政の社長人事に反対した鳩山邦夫総務相が事実上更迭された件でも、理は鳩山大臣にあったと思うのだが、麻生総理の意向が働き辞めさせられたという。では、元々鳩山大臣と同じ考えであった麻生総理が変心したのはなぜか…いろいろな憶測はあるが本当のところは分かっていない。情報のコントロールを誰かが、どこかで行っているからだ。

そのほかにも分からないことは山ほどある。民主党との「2大政党化」による政権交代で、そうした政界の風通し(情報の開示)が少しでもよくなるのなら、それだけでも民主党に政権を任せてみる価値はありそうな気がする。

衆議院選挙は8月30日でほぼ決まりのようだが、解散は来週早々にも実施するものの、公示は8月18日だと言われている。当初は解散後直ちに公示し、投票日までの選挙運動期間は法律で定められた上限の40日間になると見られていた。しかし、公示が大幅に先送りされることで、選挙運動期間は12日間と通常の範囲におさまりそうだ。ただ解散から公示までが27日間となり、現行憲法下ではこれまでで最長となる。

こうした日程を見ると、いささか奇異に映るのは、その「間延び」具合だ。おそらくは、広島・長崎の原爆記念日、15日の終戦記念日など、8月前半には戦争に関係した重要日程があるため8月末にせざるを得ず、また麻生さんとしては自民党内の「麻生降ろし」の動きを封じるためには早々に解散したいという思惑もあっただろう。

事の経緯や理由は別にして、麻生総理が自分の手で衆議院を解散することにした点は評価したい。

さて投票まで57日間、自分が持っているたった1票をどう行使するか、じっくりと考えよう。

【加筆、訂正しました。】

|

« 将棋:第68期B級1組成績順位【3回戦】 | トップページ | 宇宙連詩 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

在外選挙制度の案内が領事館から郵送されてきました。国政選挙の投票をするにはあらかじめ登録してくださいとのこと。
ネットがこれだけ普及していると、たぶん日本にいるのと変わらないくらい情報集めはできるのでしょうけど、もう政治家も世代交代して名前もしらないですしねぇ。日本に(住みに)帰ったら投票しましょうかね。

投稿: pompon | 2009年7月14日 (火) 09時26分

>国政選挙の投票をするにはあらかじめ登録してください

こういうことって、実際に海外で生活している人でないと知らないことばかりですね。
そうですか、事前登録しないと投票できないんですか。その登録って一度やっておけば
いいんですかね。郵便物が来るってことは、住所を領事館に届けてあるんでしょうか。
いわば海外における「住民登録」ってところでしょうか。
そういった話をあちらで書いてみてはいかがでしょう。私なんかは、大いに興味を
そそられますね。

投稿: Jack | 2009年7月14日 (火) 17時25分

そうなんです。私は平成18年(今年は平成何年ですか?)に在外選挙人届けを提出しました。一ヵ月後くらいに、日本で最後に居住した区役所から発行された「在外選挙人証」が領事館を通じて送られてきました。これで選挙に参加できると、先の選挙では初めて海外から投票しようと意気込んでいたのですが、せいぜいが数日前で大丈夫だろうと領事館に投票しに行くと、2週間前にもう締め切られたと言われてしまいました。領事館はたいていがガラス越しの話しか出来ないのに、担当の男性が外まで出てきてくれて丁寧に説明してくれたので、「そんなこと知りませんでした!」と気色ばみそうになったのもグッとこらえることが出来ました。
Pomponさんも在留届というものを領事館に提出してらっしゃると思いますが、海外選挙人登録も在留届が必要となります。Jackさんのおっしゃるように、海外における「住民登録」です。メールアドレスも登録すると新型インフルエンザの情報なども連絡してきてくれ助かっています。
8月末には日本に行く予定にしていますので、選挙の予定が決まり次第領事館に行きたいと思っています。

投稿: billabong | 2009年7月15日 (水) 00時09分

前はこういう選挙制度がなかったので気にしておらず、今は日本が遠くなってしまって選挙にはあんまり関心がないのです。そうですか二週間も前に。。。
でもJackさんが仰るように、公示から選挙日までが12日間になると二週間なんて余裕はないですよね。どうなるのかしら?
それと、私は総領事館のある町に住んでいますが、遠方にお住まいの方はどうなるのかなあ、なんて考えてます。車で3時間のケベック市からでも選挙のためにわざわざ足は運ばないですよ。
将来、ネットで投票ができるようになるかもしれませんね。
billabongさんのところも管轄の在外公館でメールマガジンを発行しているのですね。こちらでも毎月1日に定期号が、その他緊急時にはその都度、メールが来ます。でも新型インフルのは、毎日のように来て、ちょっとうるさかったです。

投稿: pompon | 2009年7月15日 (水) 12時18分

billabongさん

>メールアドレスも登録すると新型インフルエンザの情報なども連絡してきてくれ助かっています。

本当にこういうサービスは進歩しましたね。メールはもう当たり前・・・なのですが、私の(ネットではなくリアルワールドでの)友人や知人の中には、メールはおろかパソコンさえ持っていないという人がいて、たとえば何かの集まりで写真を撮ったときなどいちいちプリントする手間がかかり、ついつい写真を撮らなかったりします^^;  

>選挙の予定が決まり次第領事館に行きたいと思っています。

大切なたった1票ですから大切にしたいですね。

pomponさん

>将来、ネットで投票ができるようになるかもしれませんね。

これはまだかなり時間がかかると思います。それと自民党が抵抗するでしょうね。あの政党の支持層は民主党よりもだいぶ年が上のはずですから、ネット投票する人(一般に若い)は民主党支持層の方が多いでしょう。
でもお金さえネットで送金できるのですから、投票もやがては「クリック」でOKってことになるんでしょうね。 

投稿: Jack | 2009年7月16日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45627415

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選と総選挙:

« 将棋:第68期B級1組成績順位【3回戦】 | トップページ | 宇宙連詩 »