« アリス・コンサート | トップページ | 国会議員の魅力 »

2009年8月18日 (火)

甲子園

今年の夏の甲子園に神奈川代表として出場したのは横浜隼人高校という、全国的には無名の学校だった。

ただ私が住んでいる地域ではそこそこの知名度がある私立校で、ことに高校生受験前後の子どもを持つ親なら一度ならずその名前を聞いたことがあるはずである。

それというのも、この辺りでは公立高校との併願校になっており、事実私の長男もこの横浜隼人を併願校として県立高校を受験した。

なので、甲子園に行った生徒の中にもこの辺の中学校出身者が多い。残念ながらベンチ入りはできなかったが、3年生のメンバーには次女(高校3年生)と幼稚園或いは小学校が一緒だった子が2人いた。

今年は偶然にも神奈川県大会の開会式を初めてテレビで観たが、中に10人ほど見知った顔を見つけ、一緒に観ていた次女も同じ小学校や中学校出身の子を見つけて喜んでいた。

その中継を見ながら、今年は高校野球を観る機会が多くなりそうな気がした。実際、横浜隼人に関しては初戦と、長女が卒業した高校との一戦、それに松坂大輔の出身校である横浜高校との試合を観た。なかなか積極的な野球で好感が持てたが、まさかその後も桐光、桐蔭という神奈川を代表する学校を破って甲子園にまで行くとは思わなかった。

そして昨日、その甲子園で今大会屈指と言われる好投手を擁する花巻東と対戦し、1-4で敗れ去り、彼らの夏の夢は終った。

ところで、甲子園出場が決まった後、今年横浜隼人高校を卒業した生徒の家庭にも寄付金のお願いがあったという。おそらく、甲子園出場など考えてもいない大半の学校では、そのための予算など組んでいるはずもない。そこで急遽、在校生や卒業生或いはその家族にお願いすることになるというのもやむを得ないことだろう。横浜隼人の場合、「開校以来の快挙」に多数の卒業生や家族から多くの寄付があったそうである。

|

« アリス・コンサート | トップページ | 国会議員の魅力 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45966820

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園:

« アリス・コンサート | トップページ | 国会議員の魅力 »