« 古い携帯電話 | トップページ | ヒロシマ »

2009年8月 5日 (水)

マニフェストvs政権公約

民主党のマニフェストと自民党の政権公約2009をようやくダウンロードした。

まだ詳細には読んでいないので意見を述べることはできないが、共にダウンロードに苦労したことだけは言っておきたい。

サーバーの容量の問題なのか、とにかくダウンロードがなかなかうまくゆかず、「ファイルが壊れています」とか、「途中でエラーが発生しました」といったエラーメッセージが表示された。時間をあけて何度か試して、先ほどようやく完了。

それと分かり難いのが自民党のサイト。記者会見などでは「マニフェスト」とか、「政権公約」などと言っていながら、Webサイトでのタイトルは「みなさんとの約束」で、その下に「要約版」と「政策BANK」と2つの版が表示されている。この2つの版の関係がはっきりしない。

「要約版」と「完全版」ならそう明記してほしい。また、「政策BANK」が正式名称なら、「みなさんとの約束」などというタイトルはやめ、「政策BANK(政権公約2009)」と表記した方が分かりやすい。さらには、会見などでも「政策BANK」の名前を使えば我々一般の国民にも分かりやすいはずだ。どうにも日本の政治家は言葉に対して鈍感すぎる。

さて、ダウンロードした両党のマニフェスト、近々時間をかけて読んでみよう。もっとも民主党は「改訂版」を出すようなので、それを待ってからの方がよいか。

自民党の「政権公約2009」はこちら

民主党の「マニフェスト」はこちら

|

« 古い携帯電話 | トップページ | ヒロシマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/45847898

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェストvs政権公約:

« 古い携帯電話 | トップページ | ヒロシマ »