« 海ほおずき | トップページ | 将棋:棋界の透明性 »

2009年9月 2日 (水)

急がなくなったNHK

NHKのニュースで使われる言葉に決まりきった表現があることは有名で、それを「NHK語」などという。

「スキーヤーたちが色とりどりのウェアで、ゲレンデに思い思いのシュプールを描いていました」などというのが古典的例だが、ここ数年で少しずつその「NHK語」にも変化が生じてきた。

最近(おそらく今年になって)、顕著になってきたのが「…であることが、警視庁への取材などで明らかになりました」という言い回し。それ以前は、「警視庁の発表によりますと…」などという言い方をしていた。この変化の理由の一つに、自分たちで積極的に取材などせず、警察発表をそのまま鵜呑みにして報道する「記者クラブ」への批判のたかまりがあるのだろうか。つまり、「これは警察発表をそのまま取り上げたんじゃありませんよ。ちゃんと自分たちで取材した結果ですよ」というメッセージを暗に発信しているのかも知れない。

もう一つ、これまでどんな事故や事件でも被害者の身元が分からない場合などには、「警察では身元の確認を急いでいます」と、警察が努力していることを強調するような表現を取るのが常だったが(そのため警察におもねるような響きがあった)、この頃は事件・事故の内容によっては(急ぐ必要がない場合には)、「警察は身元の確認を進めています」と殊更“急がなくなった”。

テレビやラジオのニュースでは聞き取り難い表現や、聞き間違われるおそれのある文言などは避けねばならず、またあまりに奇抜な言い回しでは理解に時間がかかったりするため、使える表現に自ずと制約があり、それが長年の間に常套句化してしまうのはやむを得ない面もある。

ただ、警察だって身元確認を急がないこともあるはずで、NHKの表現も内容に即したものを選ぶようになったということで、“お役所の発表臭さ”が少しやわらいだような気がする。

|

« 海ほおずき | トップページ | 将棋:棋界の透明性 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

> 「警視庁の発表によりますと…」
> 「警察では身元の確認を急いでいます」

どちらも記憶にある言い方です。やっぱり報道関係も言い回しが変化するのですね。

今日は、日本映画を3本見てきました。その中で殺人事件の捜査をしていました。警察に送られた犯人からの手紙が、マスコミに「流れ」て警察があわてる場面がありましたが、どうやってばれたかは詳しく描かれていませんでした。警察の発表を待たずに勝手に調べて、捜査班に(捜査の妨げにならないか)問い合わせせず報道してしまうことも今日ではあるのかな、と映画を見ながら思いました。

投稿: pompon | 2009年9月 3日 (木) 13時34分

>やっぱり報道関係も言い回しが変化するのですね。

大昔、まだ映画館で「ニュース映画」が流されていた頃、その中で使われる
言葉・表現は今から思うと相当に時代がかってましたね。それと「読み方」も
独特の節回しがありました。
今はそういったある種の「臭さ」が希薄になってきたような気がします。

投稿: Jack | 2009年9月 4日 (金) 11時55分

よ~く考えてみると、ニュースの読み手に世代交代があれば、ニュースを書く人にもそれはあるのですよね。言い回しや読み方が違ってきてもおかしくはないはずですね。

戦前、戦時中、戦後の日本のアニメーションを仕事で見たときに、ナレーションや登場人物の言葉づかいや言い回しが「時代がかっている」ように思いました。子供のときに見た紙芝居の語りも、今思えば「臭かった」ですが、それば当り前でした。学生時代に、「ストーリーテラーはあまり芝居がからず、淡々と語るものです」と教わりましたが、たぶんこれは西洋からの輸入かもしれません。
昨日から、なぜだかわかりませんが、テレビアニメの「日本昔ばなし」の語りが頭の中をまわっています。あの二人の語りも「新しい語り方」だったのかもしれません。

投稿: pompon | 2009年9月 5日 (土) 13時06分

以前は、良しにつけ悪しにつけ「一定のパターン」がありましたね。
たとえば「映画ニュースだったら、こういう話し方」という規範があって
誰もがそのパターンを踏襲した(或いは踏襲しようとした)。
今はそれが語り手個人のスタイルを前面に出す、個性の時代なの
かもしれません。

投稿: Jack | 2009年9月 6日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46102913

この記事へのトラックバック一覧です: 急がなくなったNHK:

« 海ほおずき | トップページ | 将棋:棋界の透明性 »