« 「シュート第1」:日本・オランダ戦を見て | トップページ | アリス:セットリスト »

2009年9月 7日 (月)

マルミミゾウ⇔サバンナゾウ

まあ、こういう間違い、勘違いは目くじらを立てることではないけど、どっちも何故もっと早くに気づかなかったのだろうと、素人ながら思う。

まず、山口県周南市の市立徳山動物園で長年“マルミミゾウ”として飼われていたマリが実はサバンナゾウであることが判明したと発表されたのが(09年)9月2日のことだった。

次いで今日(9月7日)、今度は隣の広島県にある広島市立安佐動物公園で“サバンナゾウ”として飼われていたメイがマルミミゾウの可能性が高いことが判明した。

いずれのケースも判定に使われたのはDNA鑑定だった。

ところで、マリとメイの姿をそれぞれテレビニュースなどで見たが、マリの場合(マルミミゾウの平均的な体格は分からないが)、「確かに小さい」とは思ったが、性差・個体差であれぐらいの大きさのゾウはありえるのではないかという気がした。

その後(マルミミゾウである可能性が高い)メイの映像を見たが、これはもうはっきりと「小っちゃい!」。まるで子どものゾウである。それでもサバンナゾウだと思っていたというのが不思議である。

で、こちらを見ると、関係者の間ではけっこう以前から「マルミミゾウかサバンナゾウか」の話題はあったようだ。

これまでは致し方なかったとしても、今後は最新の技術を使って確認できるものであれば、早期に調べることも飼育・展示する動物園の責務と考えた方がいいだろう。

徳山動物園の場合は「とくやまのまるみみぞうさん」という詩碑まで建っているそうで、結局は撤去することになるのだろうか。

|

« 「シュート第1」:日本・オランダ戦を見て | トップページ | アリス:セットリスト »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46148590

この記事へのトラックバック一覧です: マルミミゾウ⇔サバンナゾウ:

» 【DNA鑑定】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
DNA鑑定 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 18時17分

« 「シュート第1」:日本・オランダ戦を見て | トップページ | アリス:セットリスト »