« 8月の「秋」 | トップページ | 急がなくなったNHK »

2009年9月 1日 (火)

海ほおずき

先日取り上げた「50mプール」は海の近くにある。わが家からは車で30~40分ぐらいの距離だ。

その途中、葦簀(よしず)を店先にめぐらせた懐かしい風情の土産物屋があるのだが、その前を通った時ふと思い出したことがあった。

私が小さかった頃、どこの海水浴場に行っても売っていたものに「海ほおずき」があった。海水をはった容器の中に色とりどりの「海ほおずき」が並べられていたものである。当時はそれが何であるかなど考えもしなかったが、調べてみると数種類の貝のタマゴであるとのこと。

昔訪れた千葉や神奈川の海では、1960年代半ば頃には海水の汚れが進み、おそらくそうした貝の数が激減し、結果的にそのタマゴである海ほおずきも土産物屋の店先から姿を消したのだろう。

母や姉はほおずきを鳴らすのが上手で、大きな植物のほおずきでも、小さな海ほおずきでも自在に鳴らすことができた。私も鳴らし方を教えてもらい、幾度となくトライしたが、ほおずきは一向に音を発することなく、ついには口の中で破れてしまった。なので私にとっては多分に悔しい思いしか残っていないのだが、つき抜けるような青い空や熱くやけた砂地の道、葦簀ばりの店、風に翻る「氷」の幟などと共に、遠い昔の海の想い出である。

|

« 8月の「秋」 | トップページ | 急がなくなったNHK »

その他」カテゴリの記事

コメント

> 数種類の貝のタマゴ

え!そうなんですか?!
ほおずきは鳴らせますが、海ほおずきは滅多に手に入らなかったので駄目かな。東京で勤めていたとき、会社でほおずきを鳴らしたことがあります。英国人のお偉いさんが、「蛙の鳴き声みたい」と珍しがって笑いこけてました。ほおずきは確か、中身を風邪薬にしていたのではなかったかしら(おいしくないですよね)。
カナダでは、ほおずきを花屋でかわいい飾りとしてよく売っていますが、どうも、お盆に仏壇に飾るイメージがあるもので、買うに買えないです。

投稿: pompon | 2009年9月 2日 (水) 14時12分

>中身を風邪薬にしていたのではなかったかしら

ほおずきの中身は「お産を楽にする効果がある」とも言われてます。科学的根拠はありませんが。

>どうも、お盆に仏壇に飾るイメージがあるもので

何年か前に東京のレストランで、ほおずきをインテリアに使っていたところがありました。
とってもおしゃれな感じで、ほおずきを見直したものです。

投稿: Jack | 2009年9月 2日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46093158

この記事へのトラックバック一覧です: 海ほおずき:

« 8月の「秋」 | トップページ | 急がなくなったNHK »