« 日本対ガーナ戦 | トップページ | 王位戦と竜王戦 »

2009年9月11日 (金)

宇宙ステーション補給機と新型ロケット

今日(09年9月11日)午前2時過ぎに、種子島宇宙センターからHTV(H-II Transfer Vehicle:宇宙ステーション補給機)を搭載したH-IIBロケットが無事打ち上げられた。

JAXAのサイトでは打ち上げの模様をネット中継したが、午前2時過ぎということで見ることができなかった。現在はその際の映像を公開している(こちら)。

日本のHTVは、2010年に予定されているスペースシャトルの退役後、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ手段として2015年までに合計7回の打上げが計画されている。

実はつい先日、映画『ライトスタッフ』を観て、初期のロケットが如何に不安定だったかを再認識したところで、今回のH-IIBロケットの打ち上げで日本のロケット技術が(一時期の低迷を脱して)世界水準に達してきたことを痛感した。

H-IIBロケットは、地上約400kmのISS軌道へ最大16.5トンの物体を送り込むことができる。これは大型観光バス1台分に相当する重さである。

Hiib  H-IIBロケット(全長64m)

|

« 日本対ガーナ戦 | トップページ | 王位戦と竜王戦 »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46183234

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ステーション補給機と新型ロケット:

« 日本対ガーナ戦 | トップページ | 王位戦と竜王戦 »