« Windows 7:さりげなく新発売 【追記あり】 | トップページ | 冤罪:一般人の視点から »

2009年10月23日 (金)

将棋:第68期A級成績順位表【4回戦】

昨日(09年10月22日)、第68期将棋A級順位戦第4回戦最後の1局、▲郷田真隆九段-△井上慶太八段戦が行われ、72手という短手数で井上が勝利。4回戦は全5局が終了した。勝敗は次の通り。

   【勝】         【負】    (対局日)
▲谷川浩司九段-△佐藤康光九段(10月8日)
△森内俊之九段-▲三浦弘行八段(10月8日)
▲高橋道雄九段-△木村一基八段(10月15日)
▲丸山忠久九段-△藤井 猛九段 (10月21日)
▲井上慶太八段-△郷田真隆九段(10月22日)

4回戦が終了した時点での成績順位は次の通り。

第68期将棋A級成績順位(4回戦)(前回順位表はこちら

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 谷川浩司九段 7位 4勝0敗 1位 -   
2 森内俊之九段 3位 3勝1敗 3位  
3 高橋道雄九段 9位 3勝1敗 6位  
4 井上慶太八段 10位 3勝1敗 7位  
5 郷田真隆九段 1位 2勝2敗 2位  
6 木村一基八段 5位 2勝2敗 4位  
7 三浦弘行八段 8位 2勝2敗 5位  
8 丸山忠久九段 4位 1勝3敗 9位  
9 佐藤康光九段 2位 0勝4敗 8位 ↓   
10 藤井 猛九段 6位 0勝4敗 10位 -   

谷川が連勝を4とし、単独トップを維持。その後方には森内がぴったりとつけている。今期、B級1組から上がってきた高橋と井上が共に3勝1敗の好成績で成績順3位と4位を占めている。昇級組はA級での順位が下から1番と2番で、頭はねを食らいやすいため1つでも成績順位を上げておきたいところだ。

佐藤、藤井というタイトル奪取の経験がある実力者が勝てずに苦しんでいる。佐藤は谷川との対戦で劣勢に立たされるも粘り腰を見せ、一時は「逆転か」の声もあったようだが、最後は谷川に凱歌が上がった。

下図はその谷川-佐藤戦の111手目。谷川が2二に打ち込んであった角を自陣に引いて成ったところである。「金銀3枚に匹敵する馬」が2枚に竜までいる。

A1  

 

 

 

 

 

 

 

 

素人なら戦意喪失、投了もあり得る局面だが、佐藤はここから手を作り谷川陣に迫る。しかし、△5六銀成▲同歩△4七香成▲6九銀△3八竜▲8八玉△5四金と進み、ここで谷川が7七の馬を6六に上げたのが決め手だったようだ。打ったばかりの佐藤の5四金が、この馬上がりで動けなくなってしまった(下図)。

A2  

 

 

 

 

 

 

 

 

この後も佐藤はがんばったが、結局157手で谷川の勝ち。谷川4勝0敗、佐藤0勝4敗とまったく逆の戦績となった。

その佐藤と同様、藤井もいまだ白星がない。2人ともA級に上がってから、というよりも順位戦に参加以来、降級したことがない。しかしここまでの戦いぶりを見ていると、残り5局で4勝はしないと残留は難しくなりそうだ。

次の5回戦の組合せは次の通り。
▲高橋-△郷田(11月5日)
▲佐藤-△三浦(11月13日)
▲森内-△谷川(11月18日)
▲木村-△丸山(11月20日)
▲藤井-△井上(未定)

注目は成績1位と2位の▲森内-△谷川戦である。

|

« Windows 7:さりげなく新発売 【追記あり】 | トップページ | 冤罪:一般人の視点から »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46564520

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第68期A級成績順位表【4回戦】:

« Windows 7:さりげなく新発売 【追記あり】 | トップページ | 冤罪:一般人の視点から »