« 将棋:第50期王位戦 深浦が4-3で防衛 | トップページ | たねまる »

2009年10月 2日 (金)

第68期将棋B級1組成績順位表【6回戦】

山崎隆之七段が王座戦挑戦者となり、その第3局と日程がダブったために延期されていたB級1組順位戦の▲渡辺明竜王-△山崎隆之七段が今日(09年10月2日)行われた。結果は、73手で渡辺の勝ち。これで6回戦全6局が終了した。

   【勝】         【負】         (終局時間)
▲鈴木大介八段-△屋敷伸之九段    (21時44分)
▲松尾  歩七段-△豊川孝弘七段   (22時31分)
▲杉本昌隆七段-△堀口一史座七段 (22時48分)
▲行方尚史八段-△深浦康市王位    (0時47分)
△久保利明棋王-▲阿部隆八段       (1時51分)
▲渡辺  明竜王-△山崎隆之七段   (20時31分)
*久保-阿部戦は千日手指し直しとなり、規定で先後が入れ替わった。
*畠山 鎮七段は抜け番

この結果、6回戦終了時点での成績順位は次のようになった(前回の成績順位表)。

第68期将棋B級1組成績順位(6回戦)

成績
順位
氏名/段位B1
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 久保利明棋王 5位 5勝0敗 1 -   
2 渡辺   明竜王 4位 5勝1敗 2  
3 松尾 歩七段 12位 4勝1敗 5  
4 鈴木大介八段 1位 4勝2敗 6  
5 山崎隆之七段 10位 4勝2敗 3  
6 深浦康市王位 2位 3勝2敗 4  
7 行方尚史八段 6位 3勝2敗 7  
8 堀口一史座七段 9位 2勝4敗 8  
9 屋敷伸之九段 11位 2勝4敗 9 -   
10 杉本昌隆七段 3位 1勝4敗 13 ↑   
11 畠山 鎮七段 8位 1勝4敗 11 -  抜け番 
12 阿部 隆八段 7位 1勝5敗 10 ↓   
13 豊川孝弘七段 13位 1勝5敗 12 ↓   
 

久保が無敗を堅持し、渡辺もその後を1敗で追走する。今期B級1組新加入の松尾も1敗で3番手にがっちりと食い込んでいる。

4回戦まで久保と共に無敗で1番手をキープしていた深浦がここにきて2連敗。成績順位も6位と大きく後退してしまった。0勝3敗と追い込まれた王位戦で、史上2人目の3連敗後の4連勝によって挑戦者木村一基八段を退け防衛を果たした今、順位戦の方でも粘り腰を発揮してほしいところである。

10位から13位までは順番こそ変わっているものの、4人の顔ぶれは変わっていない。降級争いからきっぱりと抜け出すには連勝、それも3連勝が必要か。

ところで今日の対局で、最終盤、控室にやってきた山崎が自分の手番になっても対局室に戻ろうとしなかった。どうやら大きな誤算があって、まだまだ勝負は分からないと思っていたところ、はっきりとした一手違いであることが判明して対局室に戻る気になれなかったらしい。結局、自分の手番になってから20分近く経過した後「もう投げます」と宣言して対局室に戻ったらしい。

その山崎が勘違いしたというのが下図の局面。

B11  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この△4七角成が詰めろだと思ったようだ。だが△8五歩なら9六に、△8五金打なら8七に逃げると先手玉は詰まない。そこで渡辺は▲8二飛と打って詰めろをかけた(下図)。

B12

 

 

 

  

 

 

 

 

 

山崎が控室にきたのはこの▲8二飛打の直後だったが、20分ほど控室にいたのは気持ちを鎮め、自分に負けを言い聞かせるためだったのだろう。最終的にこの局面で投了したのだが、控室にいる棋士や関係者に言い残した「投げます」という山崎の言葉に勝負の世界の厳しさを感じずにはいられない。

|

« 将棋:第50期王位戦 深浦が4-3で防衛 | トップページ | たねまる »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46373910

この記事へのトラックバック一覧です: 第68期将棋B級1組成績順位表【6回戦】:

« 将棋:第50期王位戦 深浦が4-3で防衛 | トップページ | たねまる »