« 変わらない場所 | トップページ | 「たねまる」がやって来た »

2009年10月11日 (日)

将棋:第68期B級1組成績順位表【7回戦】

一昨日(09年10月9日)、将棋B級1組順位戦7回戦が行われた。勝敗は次の通り。

    【勝】        【負】      (終局時間)
▲久保利明棋王-△堀口一史座七段 (23時56分)
△松尾  歩七段-▲阿部  隆八段  (0時11分)
△畠山   鎮七段-▲行方尚史八段  (0時36分)
▲鈴木大介八段-△渡辺  明竜王  (0時47分)
▲深浦康市王位-△山崎隆之七段  (0時53分)
▲杉本昌隆七段-△屋敷伸之九段  (1時44分)
* 豊川孝弘七段は抜け番

7回戦終了時点での戦績順位は次の通り(前回の成績順位)。

第68期将棋B級1組成績順位(7回戦)

成績
順位
氏名/段位B1
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 久保利明棋王 5位 6勝0敗 1 -   
2 松尾 歩七段 12位 5勝1敗 3  
3 鈴木大介八段 1位 5勝2敗 4  
4 渡辺   明竜王 4位 5勝2敗 2  
5 深浦康市王位 2位 4勝2敗 6  
6 山崎隆之七段 10位 4勝3敗 5  
7 行方尚史八段 6位 3勝3敗 7  
8 杉本昌隆七段 3位 2勝4敗 10  
9 畠山 鎮七段 8位 2勝4敗 11 ↑   
10 堀口一史座七段 9位 2勝5敗 8 ↓   
11 屋敷伸之九段 11位 2勝5敗 9 ↓   
12 豊川孝弘七段 13位 1勝5敗 13 ↑  抜け番 
13 阿部 隆八段 7位 1勝6敗 12 ↓   
 

前回のトップ3だった久保、渡辺、松尾は、久保と松尾が勝ち、渡辺が負けた。その渡辺を退けた鈴木だが、出だし3局で1勝2敗とつまづき先行きが心配されたが、元A級の実力を発揮して4連勝。成績3位に食い込んできた。

B級1組での順位が2位の深浦も3連敗後の4連勝で王位を死守することに成功し、次は順位戦でA級復帰を果たしたいところだろう。既に抜け番があったので局数が1つ少ないが、2敗を守り昇級候補としてのポジションを維持している。

山崎は今回の敗戦で3敗となり、昇級争いからは脱落したと断言していいだろう。

次回は▲久保-△渡辺の一戦がある。渡辺は昇級のためには絶対に負けられないところだ。久保は渡辺に勝つようであれば、昇級の2文字がかなり大きく見えてくるのではないだろうか。

8回戦は次の組合せで10月30日に開催される。なお▲渡辺-△久保戦は渡辺の竜王戦七番勝負第2局と日程が重なるため、11月5日に実施される予定になっている。

▲松尾  歩七段-△杉本昌隆七段
▲畠山  鎮七段-△鈴木大介八段
▲屋敷伸之九段-△深浦康市王位
▲堀口一史座七段-△行方尚史八段
▲豊川孝弘七段-△阿部  隆八段
▲渡辺  明竜王-△久保利明棋王(11月5日)

なお10月8日にA級順位戦の▲谷川浩司九段-△佐藤康光九段戦と▲三浦弘行八段-△森内俊之九段戦が行われ、谷川と森内が勝った。谷川は無傷の4連勝で成績順位単独1位を守った。森内は3勝1敗、三浦は2勝2敗となった。また佐藤は、最終局でようやく降級を免れた一昨年66期の6連敗以来の出だし4連敗となった。

A級成績順位表は、10月23日の▲郷田真隆九段-△井上慶太八段戦終了後に掲載する予定。

|

« 変わらない場所 | トップページ | 「たねまる」がやって来た »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46460226

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第68期B級1組成績順位表【7回戦】:

« 変わらない場所 | トップページ | 「たねまる」がやって来た »