« スーパーファインプレー!? | トップページ | 100人の偉大なジャズギタリスト »

2009年10月26日 (月)

国会始まる

確かに、これまでの自民党総理の演説と比べると鳩山総理の所信表明は少々「異質」の感は否定できない。ただ、それを以って是非を論じてもあまり意味がないのではないだろうか。

要は、これからの半年なり1年なりで、どの程度の成果を上げられるかであり、まだ成績表を作成するのは時期尚早だろう。なにしろ、初めて政権与党となったのだから不手際や不慣れ、想定外のことはいろいろとあるはずだ。不慣れは野党となった自民党にも言えることで、与党・鳩山政権を批判するのに「ヒトラー」や「ナチス」を譬えにするのは行き過ぎだろう。

民主党が与党として少々危なっかしい足取りであるように、自民党も野党としてのスタンスをまだつかみきれていないような気がする。今度の国会は、民主党はもちろん、自民党にとっても「新たな椅子」の坐り心地に慣れる絶好の機会となるはずだ。

|

« スーパーファインプレー!? | トップページ | 100人の偉大なジャズギタリスト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46593800

この記事へのトラックバック一覧です: 国会始まる:

« スーパーファインプレー!? | トップページ | 100人の偉大なジャズギタリスト »