« “マトバさん”への電話 | トップページ | あるブログにさようなら »

2009年11月27日 (金)

将棋:第22期竜王戦 渡辺が4連勝で防衛

渡辺明竜王に森内俊之九段が挑んだ将棋の第22期竜王戦は昨日(09年11月26日)、第4局を渡辺竜王が制し、通算成績4勝0敗で竜王位防衛を果たした。

昨年の羽生善治名人に続き、今期の森内と永世名人有資格者を連破しての防衛は見事である。戦績も4勝0敗と堂々のストレート勝ちである上、森内の研究(と思われる)手順や勝負手をはねのけての勝利は賞賛に値する。

ただ勝負として見た場合、森内にもう少し頑張って欲しかったという思いが残る。昨年が3連敗後4連勝というドラマチックな展開だっただけに、それとの落差があまりに大きく、少なくとも将棋ファンの間における渡辺と森内の勝負付けは付いてしまった感がある。

本局で言えば、48手目に森内が放った△2二角打(図1)という勝負手の自陣角に対し、▲9六歩(図2)と「香車は渡さない。空成りでどうぞ」という手が渡辺の落ち着き・自信を表していたように思う。

41  

 

 

  

 

 

 

 

 

42  

 

 

 

  

 

 

 

 

我々クラスなら“当然の一手”だが、トッププロにしてこんな“素人っぽい手”は絶対に指さないだろうと思っていたところ、堂々の香上がり。無論、読みも根拠もなんにもないが、この一手を見て、何とはなしに渡辺が勝つだろうと思った。

その“予感”通り、93手で渡辺の勝ち。終局は第3局(午後4時26分)についで早い、午後4時54分だった。

|

« “マトバさん”への電話 | トップページ | あるブログにさようなら »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46875255

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第22期竜王戦 渡辺が4連勝で防衛:

« “マトバさん”への電話 | トップページ | あるブログにさようなら »