« ベルリンの壁崩壊から20年とは… | トップページ | 将棋:第22期竜王戦七番勝負第3局 渡辺が3連勝 »

2009年11月10日 (火)

近所の川にサケ

用事をしながらの“ながらウォッチング”だったので、しかとは聞きそびれたが、テレビのニュースで「横浜の川にサケが上ってきた」と言っていたような、ないような…。

そこで早速ネットで調べたら、こんなブログを発見した。

「柏尾川」は、私がよく利用するJR戸塚駅の真下を流れている川で、春になると両岸に桜が咲き、この近隣では花見の名所としても知られている。

ブログ主の方も書いているように、この川はやがて「境川」という横浜と藤沢の市境を流れる川に合流し、江ノ島まで行って海へと流れ込む。以前、自転車や徒歩で江ノ島まで行っていたときの私の常用コースでもある。

ところで、その柏尾川にサケがいたとなると、単純に計算しても10km以上を海から上ってきたことになる。境川や柏尾川には途中、コンクリートで川底を固めて傾斜を付けた場所(これを「床止め」と呼ぶらしい)や堰がある。もちろん「魚道」などはない。

このサケが海からきたのであれば、あの人工の滝や階段を乗り越えてきたわけで、その生命力には驚くばかりだが、如何せん、ここは母川ではない。タマゴを産み付ける場所もなく、パートナーもいない。しかも、最初の発見から6日後にはこんな姿になってしまった。

せっかくここまでやってきたのに哀れとは思うが、(身勝手ながら)こうして我々の目を和ませてくれたことには大いに感謝するところだ。

横浜の川にサケが上ってくるというのは果たしてよいことなのか、それとも生態系の狂いが顕在化したということなのか。そのことも気になる点である。

|

« ベルリンの壁崩壊から20年とは… | トップページ | 将棋:第22期竜王戦七番勝負第3局 渡辺が3連勝 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46730408

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の川にサケ:

« ベルリンの壁崩壊から20年とは… | トップページ | 将棋:第22期竜王戦七番勝負第3局 渡辺が3連勝 »