« 『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』 | トップページ | 18ストローククロール »

2009年12月11日 (金)

ティラノザウルス 20年間の進化

先頃小学館の『世界大地図』(Atlas of the World)の最新版が発売になった。おそらく日本語の世界地図としては最も詳しいものだと思う。

我が家の本棚には同じ小学館の『世界大アトラス』(Great Atlas of the World)という、上記『世界大地図』の前身にあたる大型の地図帳がある。奥付を見ると、「1989年7月20日初版第一刷発行」となっている。1990年3月に、私がフリーランスの翻訳者となったとき、日本橋丸善で買い揃えた各種資料に含まれていた一冊だ。値段は2万円近かったと記憶している。

その地図帳を開いた次女が大笑いを始めた。「ティラノザウルスの顔がヘン」だと言う。「どれどれ」と覗いてみると確かに変だ。

Photo  

 

 

 

 

 

 

絵の巧拙は措くにしても、目が寄りすぎているし、鼻の穴が大きい。また写真では分かり難いが、映画のゴジラのように上体が立った姿勢になっている。ところが現在では、下の化石のように、頭から尻尾の先まで水平に近い姿勢だったのではないかと考えられている。

3  

 

 

 

顔も下のイラストのようだったろうと推測されている。

2  

 

 

 

この20年間で化石の発掘が進み、また古生物学の分野でも大きな進歩があって、骨のつなぎ目の角度や形状などから全身骨格を正確に復元する技術が確立されるなど、恐竜に関する研究が大きく前進したことによる“ティラノザウルスの進化”である。

ただしこの分野は現在も進化し続けており、20年後に、今は「正確」とされている復元図が間違っていたということになるのかも知れない。

|

« 『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』 | トップページ | 18ストローククロール »

その他」カテゴリの記事

コメント

初めて --- ではないかもしれませんがかなり初期に --- 化石が発見されたのはイグアノドンだったというのを子どもの頃読みました。そのときの想像復元図も、後のイグアノドンの姿とはぜんぜん違ってましたからね。

これから研究が進めばその姿はどんどん正確になっていくでしょうが、「どんな色だったか」を復元するのはかなり困難だと、何かで読みました。それから「声」も。映画などで聞くような迫力ある叫び声でなく、それこそ鳥類のように「ヒョロロ~」とか鳴いてたらおもしろい。

投稿: baldhatter | 2009年12月12日 (土) 17時24分

知見の広がりというのは、どの科学分野にもあるのでしょうが、
恐竜という人気モノが対象に含まれる古生物学は、そうした
広がりや転換が素人にも分かりやすいですね。
確か、映画『ジュラシックパーク』の頃は、ティラノザウルスの
走る速度は60km/hに達すると言われていたように記憶して
ますし、プレデター(捕食者)だったかスカベンジャー(腐肉食者)
だったか、恒温だったか変温だったかについても結論が出て
いないようで、こうした謎にいつか結論が出るものなのかも
気になるところですね。

投稿: Jack | 2009年12月13日 (日) 12時38分

あ~やっぱり男の子(失礼!男性)ですねぇ。恐竜ですかぁ~。
カナダの西側に、badlands (Alberta)という土地があります。ロッキーに住んでいた時は何回か行きましたが、昔、恐竜が住んでいた場所だそうで、博物館があります。男の子は目を輝かせるのですが、私は何回行っても早く出たくて仕方なかったです。Badlandsは、いかにもトカゲのでっかい怪物が住んでいそうな感じで、私は自分が小人になって、サトイモがゴロゴロしているところをさまよっているような気がしていました。『風の谷のナウシカ』は大好きですがねぇ。

投稿: pompon | 2009年12月14日 (月) 12時36分

Badlandsって名前、すごいですね。固有名になっているのでしょうか。
調べたらアメリカのサウスダコタ州にはBadlands国立公園というのも
あるそうです。
昔、「Backcountry」という単語を知った時、北米大陸の広さと、日本の
せまさを感じました。
今回の「Badlands」もそれに近いインパクトがありました。

投稿: Jack | 2009年12月15日 (火) 01時05分

> 固有名になっているのでしょうか

はい、固有名詞です。この辺りは州立公園です。Badlands Alberta でgoogle(ググる)と画像も動画もみれます。(懐かしい~(o^-^o))

> Badlandsって名前、すごいですね。

はあ、そう感じられましたか。。。私はすごく安易な名前の付け方だと思いました。だって、昔の主要産業であった農業は絶対できないbadlandsですから。グランドキャニオンの時も、そう思ったんです。大渓谷。。。ですよね、要するに。あまりに大きすぎて目の前に広がっているものが、現実のものだと思えませんでした。

昨日、『ナウシカ』ってここに書いたら、今日は朝から電話で単発の仕事がきました、ジブリ作品、、、でした。(偶然)w(゚o゚)w

投稿: pompon | 2009年12月15日 (火) 11時28分

>グランドキャニオンの時も、そう思ったんです。大渓谷。。。ですよね

まさに、「そのまんまやんかぁ!」ですね。
ところで話は変わりますが、先日の「エッセイ」、師走のカナダの寒さが
伝わってくるようで、面白く読ませていただきました。
私が経験した自然界での最低気温は-20℃ですが、ケベックでは
その程度は毎年のことなんでしょうね。
そんな(北海道を除く)日本では体験できない「寒さ」の話も取り上げて
ください。(ところで五大湖って凍るんでしょうか?)

投稿: Jack | 2009年12月16日 (水) 15時37分

> まさに、「そのまんまやんかぁ!」

横文字が解らないほうが幸せだなぁって思うんです、こういうとき。

> そんな(北海道を除く)日本では体験できない「寒さ」の話も

と、同じようなリクエストを別の方から去年もいただいて書いたような。うまく書けなくて自分でも満足してませんでした。

> ところで五大湖って凍るんでしょうか?

凍らないです。と言っても、私はオンタリオ湖のほとりに数カ月住んだだけで、ケベックから五大湖までは随分な距離がありますから、聞いた話とこの辺りの水(川と湖)の状態からの想像ですが。小さめの湖ならともかく、大きな湖は全部は凍らないですね。表面だけとか、一部だけ凍ります。でもその上でスケートしたり、『大草原の小さな家』時代のように馬車やそりを走らせられるような厚い氷ははりません。ケベック市のSt-Charles川、オタワ市のRideau運河、ロッキーのLake Louiseではスケートしたことがあります。でもカナダ用コートを着ていても、動いて体が熱くなっても、下から冷えるので長くは滑れなかったです。

投稿: pompon | 2009年12月17日 (木) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46997723

この記事へのトラックバック一覧です: ティラノザウルス 20年間の進化:

« 『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』 | トップページ | 18ストローククロール »