« 『星花火』 | トップページ | 将棋:第68期A級成績順位表【6回戦】 »

2009年12月18日 (金)

羽生君も時間を持て余した?

羽生善治少年が注目を集め出した頃、私は既に将棋熱のピークを過ぎていた。それでも「中原誠以上」と言われた天才の動向だけは注目していた。

そんな少し離れた視点から眺めていたせいか、未だに(ご本人には失礼だとは思うが)彼はあの可愛らしい「羽生君」なのである。

その羽生名人、今年は対局数が(彼にしては)非常に少ない。タイトル保持者の場合、予選に出る必要がないため、自ずと対局数が減ることになる。羽生名人の場合はほかに棋聖、王座、王将を保持しているのでそれらの棋戦の予選には出ない。

そんな事情から今年は対局数が少なく、とうとう11月は公式戦がゼロだった。12月も1局だけで既に年内の対局はすべて終了している。次は来年1月15日から始まる王将戦(挑戦者は久保利明棋王)である。

時間を持て余したわけでもないだろうが、その羽生君が今日(09年12月18日)、順位戦A級1局とB級1組の6局が行われている将棋会館の控室にひょっこりと現れたという。羽生名人が自分の対局がない日に控室に現れ、検討に加わるというのは非常に珍しいことで、記憶を頼りにいろいろと調べてみたが前回がいつだったかも分からないほどである。

対局の方はB級1組の▲渡辺明竜王-△松尾歩七段戦で渡辺竜王が早々と勝利を納め、昇級に大きく前進。別室で感想戦を行い、その後控室に移動したが、羽生名人の姿を見て驚いたことだろう。明日のブログが楽しみである。

現在、A級の▲木村一基八段-△佐藤康光九段とB級1組の3局の決着がまだついていない。

成績順位表は明日掲載する予定。

|

« 『星花火』 | トップページ | 将棋:第68期A級成績順位表【6回戦】 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47055739

この記事へのトラックバック一覧です: 羽生君も時間を持て余した?:

« 『星花火』 | トップページ | 将棋:第68期A級成績順位表【6回戦】 »