« 人気店の人気スポット | トップページ | ティラノザウルス 20年間の進化 »

2009年12月10日 (木)

『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』

Photo3年前に今の車に買い替えた時、買い替え候補の中にトヨタ・プリウスも入っていた。

というよりも、当初はプリウスが第一候補だった。ところがそのプリウスが本当に“エコ”なのかどうか調べてみると、単純にそうと言い切れないことが分かってきた。

因みに私の言う「エコ」は“エコロジカル”(環境にやさしい)だけでなく“エコノミカル”(財布にやさしい)という意味も含む。

車が“エコ”(この場合は“エコロジカル”)かどうかという点に関しては、「作り、使い、廃棄する、までも視野に入れて語るべき」(『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』両角岳彦著、P.35)であるというのは極めて当然だろう。

とはいえ、一般ユーザーである我々に、「作り」と「廃棄する」の部分についてエコか(環境影響が小さいか)どうかを知る術はない。

となるといきおい、使用による環境への影響という点が一般ユーザーのいわば守備範囲となる。もっと端的に言えば、“維持管理費が安いかどうか”である。

そこでプリウスに乗っている知り合いに尋ねたところ、実際日常使用する上で燃費は12km前後ではないかという返事が返ってきた。

カタログの燃費が実際とは大きく乖離したものとなる点については、本書でも「お受験燃費」という言葉で、そのカラクリが説明されている。要は、テストで良い成績を上げさえすれば、通信簿(カタログ)の数字は立派なものとなるわけで、極端な場合、カタログの燃費と実際の燃費が2倍近く異なるケースが出てくるわけである。

もう一つ、ハイブリッドカーで気になるのがバッテリーである。現行プリウスの場合、メーカーでは10万kmまたは5年間の保証を付けているが、そのいずれかを過ぎた後は、交換はユーザーの自己負担となる。

昨今のバッテリーは性能がよくなり2~3年は持つ。だがそれは通常のバッテリーであって、プリウスのバッテリーはイエローハットに行って取り替えてもらうわけにはゆかない。工賃を含めるとおよそ15万円ほどの費用がかかる大型部品である。

仮に10年間乗って、その間にバッテリーを2度交換したら、27~28万円は余分な出費となる(30万円-通常のバッテリー交換×4回分)。この金額はガソリンにすると約2300リットル分であり(1リットル120円換算)、単純に燃費12km/ℓの車なら2万7500km余分に走れることになる。

現在自動車任意保険では、年間走行距離4000km~7000kmで保険料率が変わるようだが、仕事や通勤に使わないごく一般的な家庭使用であれば、10年間の総走行距離は4万~7万kmということで、上記の2万7500kmというのが如何に大きな数字であるかが分かる。

さまざまな物品を対象に、環境への影響を客観的に表そうという尺度に“カーボンフットプリント”があるが、車1台の生涯(ライフサイクル)におけるカーボンフットプリントがどの程度になるのか、正確な数字は不明である(というより、自動車メーカーがぼかしている)。なので、その尺度で車の“エコ度”を比較することはできない。

では、我々一般人が“エコ”(環境)に配慮した車を選ぶにはどうすればよいのか。我々が利用できる、唯一信頼性のある尺度はもう一つの“エコ”―つまり、経済的かどうかである。

極めて荒っぽい言い方だが、車(日本車)に関しては価格が安いほど“エコ”(“エコロジカル”と“エコノミカル”両方の意味)である。一般に車は高いほど重い。重ければ必然的にそれだけ多くの材料を使って作られているわけで、燃費も悪い。また高い車ほど大きく、各種オイルや電気の使用量も増加する。

つまり、維持管理・使用に費用がかかり、それだけ多くの資源を使うわけで、結果的に環境への負担が大きくなる。

“環境を考えるなら安い車”―これが一般ユーザーにとっては最も明確で、賢明な尺度である。

こんな一般人の“日常的”、“感覚的”エコロジカルカーのイメージを、自動車工学や環境学の視点から論理的に整理し、解説したのが本書であり、これから車を買おうと考えていて、環境のことが気になる人は一読されることをお奨めする。

最後に、本書は非常によく整理されているのだが、時々技術的細目に走りすぎることがある。自動車のメカに興味がない人はその辺りをとばして読んでも問題ないと思う。

|

« 人気店の人気スポット | トップページ | ティラノザウルス 20年間の進化 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/46986357

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』:

« 人気店の人気スポット | トップページ | ティラノザウルス 20年間の進化 »