« フリーランス翻訳者と漁師の類似点 | トップページ | 物も言いようで… »

2009年12月15日 (火)

マイクロソフトの用語集

Microsoft_online_terminology_and_gl“Microsoft Language Portal”でWindows 7も含めた新しい用語集が公開されている(画像は「controller」の検索結果)。

マイクロソフトはIT業界の用語・表現・表記に関してはデファクトスタンダードに近い位置を占めている。

実際、マイクロソフトが語尾の長音符を使用するようになってから、これに倣って「マネージャー」などのように表記するIT企業が増えてきた。

もともと、音引き使用派だった私としては歓迎すべき傾向だと思っている(やはり「コーナ」だとか「カレンダ」だとかはキモチ悪い)。

マイクロソフト系列の翻訳をされる方は憶えておいて損のないサイトだと思う。因みに私は最近、マイクロソフト絡みの仕事が少なくなっているので、まだ本格的に利用したことはない。

同じ“Microsoft Language Portal”では、スタイルガイドもダウンロードできるようだ。そちらはまだ落としていないので内容は確認していない。必要な方は入手しておくとよいだろう。

|

« フリーランス翻訳者と漁師の類似点 | トップページ | 物も言いようで… »

翻訳」カテゴリの記事

コメント

マイクロソフトランゲージポータル、公開された直後は検索がやたら遅かったのですが、その後すぐ実用的な速度になりました。UI を確認できる実機が手元にないときは、だいたいこれで済むようになっています。

ただ、出典製品に関する記述があまり細かくないので、訳語がばらけているときちょっと困ります。

投稿: baldhatter | 2009年12月18日 (金) 22時33分

マイクロソフト関連の翻訳では、「マネージャ」にするべきか「マネージャー」なのか、
対象となるバージョンで悩むことになるんでしょうか。幸い、私はMS関係の仕事が
少ないので、この辺の悩みにつきまとわれることはないのですが、ITは表記・表現に
しばりが多く、加えて音引きのありなしもとなると、神経を使うことになりそうです。

投稿: Jack | 2009年12月19日 (土) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47032053

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトの用語集:

« フリーランス翻訳者と漁師の類似点 | トップページ | 物も言いようで… »