« 女子高生の防寒 | トップページ | 引越しと「実家」 »

2010年1月15日 (金)

将棋:第68期A級成績順位表【7回戦】

第68期将棋A級順位戦7回戦最後の2局が昨日(10年1月14日)行われ、全5局が終了した。勝敗は次の通り。

   【勝】         【負】    (対局日)
▲三浦弘行八段-△高橋道雄九段(2010年1月8日)
▲佐藤康光九段-△森内俊之九段(2010年1月8日)
△藤井 猛 九段-▲谷川浩司九段(2010年1月12日)
▲郷田真隆九段-△木村一基八段(2010年1月14日)
△丸山忠久九段-▲井上慶太八段(2010年1月14日)

第68期将棋A級成績順位(7回戦)(前回の成績順位

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 谷川浩司九段 7位 5勝2敗 1 -  残留決定/挑戦可能性あり 
2 三浦弘行八段 8位 5勝2敗 3 残留決定/挑戦可能性あり 
3 郷田真隆九段 1位 4勝3敗 5 残留決定/挑戦可能性あり  
4 森内俊之九段 3位 4勝3敗 2 残留決定/挑戦可能性あり 
5 丸山忠久九段 4位 4勝3敗 6 残留決定/挑戦可能性あり 
6 高橋道雄九段 9位 4勝3敗 4 挑戦可能性あり 
7 木村一基八段 5位 3勝4敗 7  
8 井上慶太八段 10位 3勝4敗 8  
9 藤井 猛 九段 6位 2勝5敗 9 -   
10 佐藤康光九段 2位 1勝6敗 10 -   

前回まで1敗だった谷川が敗れ、三浦が確実に星をかせぎ、とうとう谷川と同じ2敗でトップに並んだ。両者は次の8回戦で直接対戦することになっており、勝った方は少なくともプレーオフ進出の権利を得ることになる。またこの両者だけが自力で挑戦権獲得を決める可能性を残している。

谷川と三浦の直接対決でどちらかが3敗となるため、現在の3敗者にもプレーオフ出場のチャンスはある。プレーオフは最大5人で行われる場合があり得る。その顔ぶれは、谷川、三浦、森内、丸山、高橋となる。

一方、降級は、今回藤井、佐藤が勝ったことから、3敗の高橋以下にも可能性がある。次回の▲藤井-△佐藤戦は、▲三浦-△谷川戦とは逆の意味で注目の一番となる。佐藤は負ければ降級決定。藤井も負けると、▲高橋-△井上戦の結果次第で降級となる。

その注目の8回戦は(2010年)2月3日に5局一斉に行われる。組合せは次の通り。

▲三浦弘行八段-△谷川浩司九段
▲丸山忠久九段-△郷田真隆九段
▲木村一基八段-△森内俊之九段
▲高橋道雄九段-△井上慶太八段
▲藤井 猛 九段-△佐藤康光九段

なお(2010年)年1月12日、C級2組で豊島将之五段が8勝目を上げ、上位3位以内を確定。C級1組に昇級が決まった。ただし、昇級が決まっても残り2局でゆるむことなく、10戦全勝で勝ち抜けてほしいところである。

【訂正】
高橋九段には挑戦権獲得と降級両方の可能性があります。また、プレーオフは最大5人になる場合があります。本文を訂正しました。

■各自残り2局の勝敗が次のようになった場合、6勝3敗5人によるプレーオフ:

   谷川  三浦  郷田  丸山  高橋  
谷川九段   ×   ○   ×   ×   ● 6勝3敗
三浦八段   ●   ×   ○   ×   × 6勝3敗
郷田九段   ×   ●   ×   ●   × 4勝5敗
森内九段   ×   ×   ×   ×   × 2連勝で6勝3敗
丸山九段   ×   ×   ○   ×   × 2連勝で6勝3敗
高橋九段   ○   ×   ×   ×   × 2連勝で6勝3敗

○は勝ち、●は負け、×は対戦なし。
森内九段は成績上位6位までの棋士との対戦なし。
丸山九段のもう1戦は佐藤九段、高橋九段は井上八段との対戦。

|

« 女子高生の防寒 | トップページ | 引越しと「実家」 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47304868

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第68期A級成績順位表【7回戦】:

« 女子高生の防寒 | トップページ | 引越しと「実家」 »