« 最後の通信欄 | トップページ | 「国宝 土偶展」 »

2010年1月 9日 (土)

将棋:第68期B級1組成績順位表 【11回戦】

第68期将棋B級1組順位戦の11回戦が昨日(10年1月8日)一斉に行われ、次のような結果となった。

    【勝】        【負】       【終局時間】
▲深浦康市王位-△堀口一史座七段  (20時20分)
△山崎隆之七段-▲畠山  鎮七段   (21時11分)
▲屋敷伸之九段-△阿部  隆八段   (21時31分)
△渡辺   明竜王-▲行方尚史八段   (23時32分)
△松尾  歩七段-▲久保利明棋王    (0時22分)
△杉本昌隆七段-▲豊川孝弘七段   (0時36分)
* 鈴木大介八段は抜け番

11回戦終了時点での成績順位は次の通り。

第68期将棋B級1組成績順位(11回戦)(前回の成績順位

成績
順位
氏名/段位B1
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 渡辺   明竜王 4位 8勝2敗 2  
2 久保利明棋王 5位 8勝2敗 1  
3 深浦康市王位 2位 7勝3敗 3  
4 松尾 歩七段 12位 7勝3敗 5  
5 行方尚史八段 6位 6勝4敗 4 残留
6 山崎隆之七段 10位 6勝4敗 6 残留 
7 鈴木大介八段 1位 5勝5敗 7 残留/抜け番 
8 屋敷伸之九段 11位 5勝6敗 9 残留
9 豊川孝弘七段 13位 4勝6敗 8  
10 杉本昌隆七段 3位 3勝7敗 11  
11 畠山 鎮七段 8位 3勝7敗 10  
12 阿部 隆八段 7位 2勝8敗 12  
13 堀口一史座七段 9位 2勝9敗 13 降級 

1敗でトップを走っていた久保が松尾に敗れ2敗となり2位に後退。代わって同じ2敗ながら席次(B級1組での順位)が上の渡辺が先頭に躍り出た。ようやく上がって来るべき人が上がって来たという感がある。昇級の可能性があるのは3敗の松尾まで。上位4人の残る対戦相手は次の通り。

  • 渡辺=深浦、杉本
  • 久保=豊川、行方
  • 深浦=渡辺、阿部
  • 松尾=鈴木、山崎

次回(第12回戦)の▲渡辺-△深浦戦は大きな意味を持つ一番で、勝者は席次、実績から考え、昇級に大きく近づくことになる。

5勝6敗で成績順位8位の屋敷までの残留が確定した。

今回敗れ9敗目を喫した堀口は、6期守ってきたB級1組からの降級が決まった。残るもう一つの降級は、豊川、杉本、畠山、阿部のいずれかになる。必ず誰かが降級するとは言え、やはり降級者が決まり、その名前を書く時はつらい。今後の堀口のふんばりを期待しよう。

B級1組第12回戦は2月5日に5局が、また棋王戦との関係で、▲久保-△豊川の1局だけは2月8日に行われる。

2010年2月5日
▲渡辺  明竜王-△深浦康市王位
▲鈴木大介八段-△松尾 歩七段
▲山崎隆之七段-△杉本昌隆七段
▲阿部  隆八段-△行方尚史八段
▲畠山   鎮七段-△屋敷伸之九段

2010年2月8日
▲久保利明棋王-△豊川孝弘七段
* 堀口一史座七段は抜け番

昨日はA級順位戦7回戦の2局も行われ次のような結果となった。

    【勝】        【負】       【終局時間】
▲三浦弘行八段-△高橋道雄九段   (0時20分)
▲佐藤康光九段-△森内俊之九段   (1時18分)

6連敗中で、負ければ降級が決まってしまう佐藤がようやく勝ち、残留に望みをつないだ。三浦が勝って5勝2敗となり暫定2位に浮上。森内と高橋は共に4勝3敗となり、挑戦者争いから一歩後退した。

A級はこの後1月12日に▲谷川浩司九段-△藤井猛九段、14日に▲郷田真隆九段-△木村一基八段、▲井上慶太八段-△丸山忠久九段が予定されている。成績順位表はこの3局が終了した時点で作成・公表する。A級は2月3日と3月3日に一斉対局が行われることが決まっている。

|

« 最後の通信欄 | トップページ | 「国宝 土偶展」 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47249735

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第68期B級1組成績順位表 【11回戦】:

« 最後の通信欄 | トップページ | 「国宝 土偶展」 »