« 15年目 | トップページ | 短いブログ »

2010年1月18日 (月)

初体験

今日のエントリーは、小沢民主党幹事長のことを取り上げて書くつもりだった(のではなく、実際に書いた)。ところが操作をミスして書き上げた文章をそっくり消してしまった。

そうなると、もう一度同じ内容の文を書く気にはなれず、こんな文章をつづっている次第である。

私がココログでブログを始めた頃には既に予防措置が講じられていたが、初期には記事入力画面から他の画面に移る時に警告メッセージが表示されず、せっかく書いた長い文章を失ってしまうことがしばしばあったと、あるブログ(ココログ)で読んだことがある。

また一時期、システムの問題だったと思うのだが、入力画面が安定せず、正常な操作を行っていても突然画面が消えてしまうことがあった。そんな時も、完成したエントリーを失ったことだけはなかったのに…。

出かける直前で慌てていたのがいけなかったと反省。今後は出かける直前にブログは書かないことにする^^;

*****

小沢幹事長の一件について一言。

小沢幹事長の「検察にはきちんと説明してある」という発言は、国民・有権者に対する説明にはなっていない。あれは単に、説明したという事実を伝えたにすぎない。小沢幹事長は国民に分かる言葉で、国民が納得する内容の説明を行う責任がある。

今回の騒動を終焉させる最も迅速且つ決定的な方法が、小沢幹事長自身による、金の出所も含めた真相の説明であることは自明のことであり、国会審議のことを考えるなら、それが最善の策である。

それを敢えてやらないというのは、これまでの政治家とカネの問題・事件同様、やましいところがあるからだろうというのが最も妥当な推測となる。

このような状況で推移して行って、果たして民主党は参議院選挙に勝利することができるのだろうか。この夏は衆参同時選挙なんて事態もあり得る、今の状況である。

|

« 15年目 | トップページ | 短いブログ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47332274

この記事へのトラックバック一覧です: 初体験:

« 15年目 | トップページ | 短いブログ »