« サッカー国際親善試合 対ベネズエラ戦 | トップページ | 将棋:第68期A級成績順位表【8回戦】 »

2010年2月 3日 (水)

Dancing Queen

あるはずのCDが…見つからない。

過日ABBAの曲が聴きたくなり、CDを探したのだが見つからない。確かベストアルバムを持っていたはずなのだが。

聴きたい時に聴けないと思いが高じるもので、カセットテープまでも調べたが、そちらもなし。LPは買ったことがない。諦めかけた時、そうだネットがあると閃いた。

探した結果、『ダンシング・クイーン』のライブバージョンを発見。この曲はレコード(CD)ではフェードアウトになっていて、テレビ番組などに出演した映像もレコード(CD)の口パクばかり。実際のステージではどんなアレンジだったのか興味津々で聴いてみたが、ビートを強調し、少々アップテンポで、男声のバックコーラスも効いていてなかなかの出来栄えである。エンディングも気に入った。

この曲はABBAのメンバー4人の母国であるスウェーデンのグスタフ国王とシルヴィア王妃の結婚を祝し、結婚式の前夜に披露されたことでも知られている。レコードの正式リリース(1976年8月)前に公の場で演奏したり(結婚式は同年6月だった)、歌詞の中に王妃(Queen)はもちろんのこと、王(King)も出てくるなど、自国の元首の結婚を意識して作られたものではないだろうか。もっとも王妃はその時既に17歳は過ぎていたが。

  Dancing Queen
  Writen by Benny Andersson and Björn Ulvaeus

  You can dance, you can jive, having the time of your life
  See that girl, watch that scene,
  Dig in the dancing queen

  Friday night and the lights are low
  Looking out for the place to go
  Where they play the right music, getting in the swing
  You come in to look for a king

  Anybody could be that guy
  Night is young and the music's high
  With a bit of rock music, everything is fine
  You're in the mood for a dance
  And when you get the chance...

  You are the dancing queen,
  Young and sweet, only seventeen
  Dancing queen, feel the beat from the tambourine

  You can dance, you can jive, having the time of your life
  See that girl, watch that scene,
  Dig in the dancing queen

  You're a teaser, you turn 'em on
  Leave them burning and then you're gone
  Looking out for another, anyone will do
  You're in the mood for a dance
  And when you get the chance...

  You are the dancing queen, young and sweet, only seventeen
  Dancing queen, feel the beat from the tambourine

  You can dance, you can jive, having the time of your life
  See that girl, watch that scene, dig in the dancing queen

この映像、iPodに入れて楽しんでいるのだが、あの小さい画面だと見かけの画質が向上しきれいに見えるから面白い。

|

« サッカー国際親善試合 対ベネズエラ戦 | トップページ | 将棋:第68期A級成績順位表【8回戦】 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

懐かしすぎ~。
ライブ盤ってのは初めて聴きました。

投稿: baldhatter | 2010年2月 4日 (木) 10時48分

ABBAが何故か聴きたくなる日、ありますね。彼らののみならず我々の青春の頃を沸々とさせてくれるライブバージョンでした。
今日は偶然というか、パースに数年前に出来たIKEAに行って来ました(日本のIKEAと全く同じコンセプトのものです)。ABBAの音楽が流れていましたよ。スウェーデンは世界に名をはせるものをたくさん持っていると改めて感心した所です。ノキア、破産してしまいましたがSAAB、ABBA…
その他にもっとありましたかしらね。

投稿: billabong | 2010年2月 4日 (木) 16時38分

baldhatterさん

ライブもなかなか良いでしょ?

billabongさん

>その他にもっとありましたかしらね。

Volvoをお忘れですよ^^

投稿: Jack | 2010年2月 5日 (金) 00時25分

探しものはみつかったでしょうか?
全編ABBAの曲で作ったミュージカルをNYでみて、懐かしかったのですが、今そのタイトルが出てきません。

スウェーデンというと、ノーベル賞もですよね。ダイナマイトを発明したノーベル。イングリッド・バーグマンとかグレタ・カルボもそうかな。ボルグってテニスの選手もいました。新しいところでは小説『ミレニアム』3部作が熱いです。一度行ってみたい国です。

投稿: pompon | 2010年2月 6日 (土) 06時59分

ABBAからスウェーデン「名産物展」になりましたね。
pomponさん、ABBAのミュージック一杯のミュージカルの題名は「ママ・ミア」じゃありませんか?
あのミュージカル(劇場でと映画と両方観てしまいました)ではつい体が一緒に動いてしまいました。
どんなお国柄なんでしょうね。自由な雰囲気が一杯の国のように勝手に想像しています。

投稿: billabong | 2010年2月 8日 (月) 23時20分

pomponさん

CDは見つかっていません。新たに買おうか思案中です。

ミュージカルはbillabongさんがおっしゃるように「Mamma Mia!」
ではないでしょうか。これ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%A2!

投稿: Jack | 2010年2月 9日 (火) 12時03分

> 「ママ・ミア」
> 「Mamma Mia!」

はい、そうです!ありがとうございました(のどの小骨がとれました)。
「ニルスのふしぎな旅」やサンタさんもいそうで、自然がいっぱい、不思議な国のような印象がある反面、社会保障が整っていて税金が高い国でもあります。寒さが厳しくて、季節労働者が多く、たぶん冬季の失業者が多かったり、寒いところの特徴で、強いお酒の産地=酒量が多く、アルコール依存症や中毒も多かったり、なんてことも聞いています。(これは北国共通の問題です)。だからABBAみたいに明るい音楽は必要なんです。
それにしても、懐かしかったです、ABBA。

投稿: pompon | 2010年2月10日 (水) 00時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« サッカー国際親善試合 対ベネズエラ戦 | トップページ | 将棋:第68期A級成績順位表【8回戦】 »