« 将棋:第68期A級成績順位表【8回戦】 | トップページ | 元横綱朝青龍引退をめぐって »

2010年2月 4日 (木)

朝青龍引退

Photo_2今日(10年2月4日)、大相撲の横綱朝青龍が引退を表明した。優勝25回、殊勲賞3回、敢闘賞3回、7場所連続優勝、年間6場所制覇、幕内通算成績596勝153敗76休場、勝率0.796。間違いなく歴史に残る横綱だった。

朝青龍の引退に関しては、「やっぱり」という思いが強い。本人の行状に問題があったことは事実であり、そのことを弁護する気はない。もう少し行動に気を遣えば、力士生命もまだまだ存えることができたと思う。

だが同情すべき点もある。2003年の武蔵丸引退後、2007年に白鵬が横綱に昇進するまでの3年以上にわたり一人横綱の重責を見事に果たしたが、その重圧は傍からは想像のつかないものであったろうと思う。まして、異国の地である。10代半ばで日本に来て、実力でのし上がり、抜群の成績を上げてはいたものの、協会は決して好意的ではなく、時に“バッシング”とも言うべき世論の攻撃を受けることがあっても、かばってくれることはなかった。

それは、我々日本人の想像を越えた過酷な状況であったろう。朝青龍引退の報を聞き白鵬が流した涙に、モンゴル力士がおかれた境遇、角界での位置、協会の処遇が垣間見えた気がする。

そうした“負の環境”という点を加味すると、朝青龍は“史上最強の力士”だったのかもしれない。

|

« 将棋:第68期A級成績順位表【8回戦】 | トップページ | 元横綱朝青龍引退をめぐって »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47480413

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍引退:

» 朝青龍引退?! [にたろうの退屈な日々]
あちゃー引退しちゃうのかぁ。まあバッシングの嵐だったから喜んでいる人が多いんだろうけど、私は非常に残念!無念!ヒール役として欠かせない存在だったんだけどなあ。やんちゃで調子乗ってるのも子供ぽくて好きだったけど。これでますます相撲はつまらなくなる。これからどうやって盛り上げていくわけ?もうどうでもいいや。さっさと白鵬より強い外国人をスカウトしてください。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 00時48分

« 将棋:第68期A級成績順位表【8回戦】 | トップページ | 元横綱朝青龍引退をめぐって »