« 個人的PC遍歴 | トップページ | 戸塚駅前再開発:オープンに間に合う? »

2010年3月30日 (火)

15年

一昨日取り上げたCompaq製PCの見積書は1995年5月の日付だが、それをファイルの中に見つけた後、数時間後のニュースで国松孝次警察庁長官狙撃事件が間もなく公訴時効になるということを知った。

その時感じたのが「やはり15年というのは時効の年数としては短すぎる」というものだった。

大まかに言って、犯罪(刑事罰)に関する時効の根拠には、

(1) 時間の経過により、その犯罪に対する懲罰感情が薄れる。
(2) 時間の経過により、証拠が散逸して、公正な捜査、裁判が困難になる。
(3) 無制限の訴追権を国家(検察)に与える危険性。
(4) 時効までの間に加害者側も逃亡に伴う苦痛、自責の念などで社会的に罰を受けることになる。

などがある。なるほど、どの理由もそれなりに説得力がある。中でも法律論的には(3)が重要のようで、無制限の訴追権は冤罪を多く生み出す結果になりかねないという指摘もある。

だが冤罪については、時効の長短とは直接結び付かないと思う。前にも取り上げたが、冤罪を生み出すのは「意志」である。事実を捻じ曲げ、或いは恣意的に証拠を取捨選択する(しようとする)、その「意志」が生れる土壌を排除しなければ、時効期間が長かろうが短かろうが、冤罪は生れる(現実に生れてきた)。

警察庁長官狙撃事件が発生した1995年というのは、「地下鉄サリン事件」が起きた年でもある(そのため、警察は警察庁長官狙撃事件をオウム真理教の犯行と断定し、それが初動捜査に影響を与え、結果として犯人を逮捕できず迷宮入りを許してしまう結果につながった)。もし仮に、サリン事件の犯人が捕まっていなかったとしたら、今年3月20日午後12時で時効となっていたわけで、あれほどの犯罪を犯した人間がこんなわずかな期間逃げおおせただけで、捕らえられ、罪を問われ、罰っせられることがなくなるというのは、どう考えても理不尽である。

ファイルにあったPCの見積書は色さえ変わっておらず、ほんの1、2年前に受け取ったもののようだった。15年という年月は紙の色すら変えられないのであって、まして被害者やその家族にとってはあっという間に過ぎ去ってしまうはずである。やはり殺人などの凶悪犯罪については「逃げ得」を許さない仕組みが必要だろう。

|

« 個人的PC遍歴 | トップページ | 戸塚駅前再開発:オープンに間に合う? »

その他」カテゴリの記事

コメント

15年って、(もちろん自分の年齢によっても違いますが)個人史の中ではそれなりに長いのに、社会史の中ではやはり短い時間です。

サリン事件のときは、まだ前々職に就いていたので直接被害に遭う可能性はなかったのですが、その 3 年後には前職の翻訳会社に勤務していたので、そのときだったら、かなりの確率で日比谷線の事件現場にいたはずです。

投稿: baldhatter | 2010年4月 2日 (金) 10時29分

>かなりの確率で日比谷線の事件現場にいたはずです。

当時、甥が日比谷線を利用して通勤していました。午前10時過ぎぐらいか、
11時に近かったか、仕事が一段落してラジオをつけたら、事件のことを放送して
いて、慌てて義姉の所に電話をしました。幸い、その時には既に甥本人から
連絡があり無事が確認されていましたが、「週に1回ぐらいある早出の日だったら
危なかった」と後で聞かされたのを思い出しました。
大勢の人が被害に遭いましたが、そうしたわずかな時間差で被害を免れた人
というのはその数倍に上るわけで、当時その人たちがどれほどの恐怖を感じた
かと思うと、あの犯行のおぞましさを感じずにはいられません。

投稿: Jack | 2010年4月 2日 (金) 23時01分

> ファイルにあったPCの見積書は色さえ変わっておらず

日にあたらないところに保管してあったものは、きれいなまま残りますよね。鉛筆書きやハンコなどは薄れることもありますが、このごろは鉛筆もハンコのインクも質が上がっています。

日本を出て英国経由でカナダに入り、約1年半後に日本に一時帰国したことがあります。東京のおばの家にたどり着いた時、夜八時だというのにテレビには誰もいない国会が映っており、松本市の住宅街で起こった不思議な事件と国会が交互に報じられていました。どちらかに何か進展があると、画面が変わるのです。それが「松本サリン事件」と「村山総理誕生」直前でした。「民家で農薬が見つかった」という報道が今も頭に浮かびます。「東京地下鉄サリン事件」は、友人の結婚式の前日(春分の前の日?)で、退社した東京の会社まで電話したのを覚えています。もう15年ですか。はや~い。

投稿: pompon | 2010年4月 4日 (日) 09時46分

>もう15年ですか。はや~い。

でしょう^^

投稿: Jack | 2010年4月 5日 (月) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47954219

この記事へのトラックバック一覧です: 15年:

« 個人的PC遍歴 | トップページ | 戸塚駅前再開発:オープンに間に合う? »